エルゴシリーズとコランシリーズの抱っこ紐<比較>2018

最近、周囲にベビーブームが起きているのですが、ほとんどのお母さんが

エルゴシリーズ or アップリカのコランシリーズ

を使用しているのを見ます。

(私はコランビギ使用でした。)

エルゴシリーズとコランシリーズの何が違うのか比べてみました。

アップリカから7月に新しい抱っこ紐が出るそうなので、合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

エルゴシリーズ v.s コランシリーズ 抱っこ紐比較

エルゴシリーズとコランシリーズの抱っこ紐比較表です。

※エルゴは3.2kg以上となっていますのでご注意ください。

抱っこ紐横抱き別途購入が必要なもの抱き方
エルゴ ADAPT×対面抱き、クロス装着、おんぶ、腰だき
エルゴ OMNI 360×対面抱き、クロス装着、前向き抱き、おんぶ、腰だき
エルゴ Four Position 360×インファントインサート対面抱き、前向き抱き、おんぶ、腰だき
エルゴ Original×インファントインサート対面抱き、おんぶ、腰だき
エルゴ  Designer×インファントインサート対面抱き、おんぶ、腰だき
コラン ハグヨコ抱っこ、対面抱っこ、前向き抱っこ、腰抱っこ、おんぶ
コラン CTSヨコ抱っこ、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶ
コラン ビギ(型落ち)ヨコ抱っこ、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶ
コアラ※ヨコ抱っこ、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶ

※コアラは、アップリカから2018年7月に発売予定の新しい抱っこ紐です。

エルゴとコランの違い、比較

私の周囲のママさんたちが使用している抱っこ紐は、おおよそエルゴかコランの2者択一です。

たまにクロス抱っこ紐を使っている人を見ます。

おそらくエルゴとコランのどちらの抱っこ紐を買おうか迷っているママさんも多いはず。

実際にコランビギを使用していた私が2つの違いを比べてみました。

エルゴは縦抱き、コランは横抱き

新生児の時の抱き方の違い。

エルゴはいつでも縦抱き。コランは新生児の時は横抱きをすることができます。

私は、どうも首の座っていない赤ちゃんを縦抱きで抱っこ紐で長時間抱く気になれず、

横抱きができるコランビギにしました。(発売したばかりの頃)

コランシリーズは、私と同様に、

「首すわり前の赤ちゃんを縦抱きで抱っこ紐に抵抗がある。横抱きでいきたい。」

というママさんたちに支持を集めています。

エルゴの縦抱きは、確かに新生児の頃から両手フリーで抱っこができるので、

上の子がいて保育園や幼稚園の送り迎えなどで両手をあけたい人向けかと思いました。

(コランシリーズでも両手はあきますが、縦抱きの時よりは片手でサポートしたくなる感じ。)

ただし、インファントインサートは夏はすごい暑いそうです。

ADAPTやOMNI360ならインファントインサートなしで使用できるのでおすすすめです。

※参照:新生児から使える抱っこ紐一覧2016

サポートハーネスか、ウエストベルトか

@エルゴ公式HP

エルゴシリーズの中には、ベビーウエストベルトが付いているものがあります。(ADAPT、OMNI360)

ベビーウエストベルトは別売りされているので、オリジナルなどの付属のないエルゴにも後付けすることができます。

コランシリーズは、抱っこ紐本体にサポートハーネスがついています。

本体に付属しているので紛失の心配もないし、すり抜けて落ちる心配もなし。

ただし、機能が付いていたとしても、使う時にちゃんと使っていないと落下の恐れがあります。

前かがみの時は注意すべきですし、おんぶする時は赤ちゃんが落ちないように気をつけましょう。

ゆるめに抱っこ紐をつけていると落下の危険があります。

特にエルゴならキツイくらい赤ちゃんと密着するのが正しい装着方法なんだそうです。

なぜ、日本だけウエストベルトが販売されているか考察

↑これはコランビギのサポートハーネス画像です。

エルゴは海外製品(ハワイ発)。

白人の赤ちゃんを幾度か見たことがあるのですが、みんな日本人の赤ちゃんより体格良かったです。

(生まれて1ヶ月経っていなくても、3ヶ月くらい?と思うくらい大きかったです。個人差はあると思いますが。)

お母さんの体格も日本人より白人のママさんの方が大柄でがっしりしている人が多かったので、

そりゃ、あの人たちに合わせた抱っこ紐では、小柄な日本人女性と小さい日本人の赤ちゃんだとすり抜けて落ちてもおかしくはないかも、と思ってしまいました。

あと、地域にもよりますが、

・日本ほど家事の時におんぶして家事してなさそう。

→北米は洗濯物は乾燥機だし、埃が日本ほどたまらないから掃除の手間も少ない。料理もレンチンとか、お弁当なんてジャムサンドだし。お風呂シャワーだから浴槽掃除も毎日しなくてもいける。

・外ではセキュリティ上おんぶが危険そうなイメージ。

→抱っこ一択なイメージ。それでなくても車社会だから買い物くらいしか抱っこ紐使う時はなさそう。

という、個人的な経験と意見により、

「北米の人たちって、抱っこ紐エルゴをおんぶで使用してなさそう。というか、いつ抱っこ紐使っているだろう?」という疑問と偏見あり。

(おんぶする機会がなければおんぶする時の落下もないし、抱っこ紐を使う機会が少なければその分落下の危険も少ないでしょう、と。)

エルゴで赤ちゃん落下のニュースが多かったのはオリジナルの頃だったので、

今のOMNI360やADAPTは、日本人お母さんの体型に合うようになったのでしょうか。

クロス装着: エルゴ

エルゴのADAPTとOMIN360は、肩ベルトを背中でクロスして使用することができます。

アップリカの抱っこ紐の中で背中でクロスして装着できる抱っこ紐は現時点(リライト2019年春)では販売されていません。

私はクロス抱っこ紐を自作して装着していましたが、背中でクロスしている方が重さが分散されて肩がすごい楽でした。

エルゴやアップリカのコランシリーズがよく使用されていますが、

ベビーキャリアMINI AIRなども背中で肩ベルトがクロスして装着できる抱っこ紐です。

キャリートラベルシステム: コランCTS

@アップリカ公式HP

コランCTSは、ベビーカーと連動しているキャリートラベルシステムの抱っこ紐です。

抱っこ紐を使って抱っこしていて、そのままベビーカーに赤ちゃんを下ろすことができる素敵システムです。

頻繁にベビーカーと抱っこ紐を赤ちゃんが行き来する場合におすすめです。

私ですか?

どちらかというと車のベビーシートと抱っこ紐の行き来が多かったので、

どうせならベビーカーじゃなくてベビーシート(チャイルドシート)とのキャリートラベルシステムにしてくれればいいのに、と思いました。

アップリカの新商品、コアラのおすすめ

@アップリカ公式HP

2018年7月のアップリカの新商品、コアラkoalaのご紹介です。

「サッと着けて、スッと抱っこ」のキャッチフレーズがあるように、

今までの抱っこ紐よりもさらに着脱と赤ちゃんを抱っこするのが楽になるようです。

もちろん横抱き可能です。

背中部分が2重になるので若干暑そうかと思いましたが、メッシュになっていますし、

コランハグやコランCTSよりもさらに横抱きが楽そうで両肩で支えることができます。

コランシリーズの新生児用のヘッドサポート、赤ちゃんによっては大きすぎて入らないという口コミもありましたが、

このアップリカの新抱っこ紐コアラなら、ヘッドの上部分がないので大きい赤ちゃんでも大丈夫そうです。

追記:
抱っこ紐「コアラ」の詳細を別途まとめてみました。

抱っこ紐、エルゴかコランかコアラか、決め手は?!

数年にわたって自分自身が抱っこ紐を使い、口コミを見てきた上で思うのは、

小柄な女性はエルゴを避けるべきかと思います。

エルゴオリジナルは、小柄な女性では体格に合わないとの口コミを数多く見ました。

コランシリーズは日本人の体型にフィットして疲れにくいよう設計されていますので、小柄な女性にもおすすめです。

エルゴシリーズはどれがおすすめか

個人的におすすめなエルゴシリーズは、ADAPTかOMIN360です。

こちらはADAPTです。

赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこする時、赤ちゃんの足がM字(膝が折れる)になっている状態が良いそうですが、

エルゴオリジナルだと、M字にならずに足が伸びている赤ちゃんが多くいました。

エルゴADAPTやOMIN360なら股幅調節ができるようになっているので、M字になって赤ちゃんへの負担も少なそうです。

ヘッドサポートがADAPTとOMNI360には付属しているのもおすすめポイントです。

よくおんぶで仰け反って落ちそうになっていたり、おんぶで寝てしまって首カックンになっている赤ちゃんがいたので、ヘッドサポートはあったほうが良いでしょう。

あと、360(OMIN360ではない)は、腰ベルトのマジックテープが面倒だし、子供が寝ていたのに着脱の音で起きると口コミでは不評でした。

コランシリーズでのおすすめは

アップリカの抱っこ紐で、新しい抱っこ紐コアラがおすすめです。

2018年7月に発売予定しました。

コランビギの横抱きは片方の肩で支えるので結構キツい。(ソースは私)

コランハグだと、手前や奥に赤ちゃんが不安定な感じが見ていてしましたが、実際にはどうなのでしょうか。

コアラだと両肩で支えて腰ベルトを巻きつつ横抱きできるし、赤ちゃんの姿勢も固定しやすそうだからです。

あと、子供が歩き出す1歳くらいの頃は、歩きたい割にはすぐに抱っこをせがんでくるので、

抱っこしやすい抱っこ紐があるとすごーく楽です。

私のように月齢別に抱っこ紐を使い分けるのも手ではあります。

エルゴかコランか、まとめ

以前抱っこ紐について書いた2016年から、2年たち、2018年になって抱っこ紐も進化していますね。

私が抱っこ紐を購入したのは5年くらい前ですが、あの頃はまだヘッドサポートがついていないのが普通でした。

今はヘッドサポート標準装備なのが羨ましいです。

エルゴか、コランか、はたまたコアラか、他のメーカーの抱っこ紐にするのか。

ぜひ店頭などで赤ちゃん連れで試してみることをおすすめします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする