雲の安らぎは【不眠】にも効果あるの?!1ヶ月使ってみた使用レビュー感想

本格的な不眠症になってしまった私を見かねて、母が「睡眠環境をできるだけ整えたらどうかしら。お金出すわよ。」

とありがたいことに申し出てくれましたので、「雲のやすらぎ」マットレスを購入することにしました。

くたびれていた布団よ、さようなら。

新しい一枚敷きのマットレス「雲のやすらぎ」こんにちは。

ということで、今回は「雲のやすらぎ」についてのレポートです。

スポンサーリンク

一枚使いのマットレス、おすすめは?

個人的には、ショップジャパンのトゥルースリーパーを購入したかったのですが、

今床に布団を引いて寝ていて、毎日布団を上げる必要があるため、できれば1枚使いができるマットレスが欲しかったのです。

で、調べていくうちに、

  • モットン
  • 雲のやすらぎ

の2つのマットレスにいきあたりました。

なぜかこの2つのマットレス、すごく頻繁に比較されています。

(ああ、アフィリエイト稼ぎやすい商品なんだなと後で確認して思う、裏事情。)

私はとりあえず自分の実体験をレビューする人なので、特に購入をおすすめするわけでもなく、ありのままの感想を書くのみです。

モットンとは

モットンは、1枚使いのできる高反発マットレスです。

なんの細工のない、ウレタンを分厚い1枚マットレスに仕上げたものです。

しかし、レビューを見ると、「整体の先生が推奨!」とかよく見かけるのですが、

「そんなにこの分厚いだけのウレタンが(←失礼)、寝心地が良いのかなー。」と疑問。

モットンは体圧分散に優れているようです。

高反発マットレスなので、低反発マットレスより寝返りしやすそうな印象はあります。

(あくまでイメージです。比較したことないので不明です。)

口コミから見るモットン

  • 腰痛に良い
  • ウレタンくさい
  • 雲のやすらぎよりは耐久性がある?

公式サイト:【モットン】公式サイトはコチラ

雲のやすらぎとは

雲のやすらぎは、こちらも高反発マットレスです。しかしモットンと違い3層構造わかれています。(上記写真参考)

凸凹アルファマット

高反発スプリングマット

凸凹アルファマット(羊毛入り)

ぶ厚さは17cmですって!

どれくらい分厚いの比較は後ほど。

雲のやすらぎ、口コミは

  • 腰痛に良い
  • あたたかい
  • すぐへたる?

公式サイト:雲のやすらぎ

どちらを買うか、決め手は?

モットン、雲のやすらぎ、どちらも公式サイトから購入すると、返品保証があるので安心です。

個人的的には、型にはまった型抜きの低反発とかが苦手なようで(テンピュールのオリジナルは合わなかった。)、

ムアツ枕プレミアを愛用しているみとしては、凸凹マットレスで点で支えてくれそうなのは身体に合うのではないか、と期待!

あと、製産国が日本のが好みです。

海外生産、特に東南アジア製は虫混入とか嫌なイメージがあるんです。

ということで、本音はトゥルースリーパーに戻りたい気持ちを抑えつつ(ベット生活に移行できるまでお預けかな)、

初めて高反発のマットレスを使ってみたいと思います。

雲のやすらぎ、買ってみた、使用レビュー感想

万一返品できるように公式サイトで購入してみした、雲のやすらぎ。

(セルフバック失敗したのは内緒。)

圧縮されて届くかと思いきや、圧縮はされていませんでした。

しかもダンボールではなくて、何か防水の紙?に包まれていました。

単純に三つ折りされてとどきましたが、大きい。

雲のやすらぎ、袋から出した写真。さらに袋に入っています。

しかし、分厚い。

三つ折りでも三つ折りにならない。

今までニトリの低反発マットレスと敷き布団を重ねて床の上で寝ていましたが、

その二枚重ねと同じくらいの分厚さがあります。

さすが17cm!

(写真は下にあります。)

踏んでみると、普通のマットレスじゃない!

雲のやすらぎがおもしろいのは、踏み心地です。

「敷き布団を踏むなよ。」と思われるかもしれませんが、雲のやすらぎを踏むとかなり沈み込みます。

なんだこれ。

ベットマットとか踏んでもスプリングで跳ね返る感じで普通に立てますよね。

しかし、この雲のやすらぎの上で両足で立つと、ものすごく不安定。グラグラします。

すごい独特な踏み心地です。

これは、雲のやすらぎの上で立ってストレッチは危険のようです。

マットレス自体が温かい

自律神経が悪いのか、女性ホルモンのバランスが悪いのか、最近よく夜中ほてって暑い私。

そんな私は元から敷き毛布苦手、あったかい敷きシーツ苦手な人なんですけど、

羊毛が入った凸凹アルファマットの側を使ってみたら、1月という冬にもかかわらず暑い!

同時期に購入した羽毛布団の効果も相まってか、暑い!

どうやら私のようにほてる人には羊毛側は向かないようです。

裏を返せば、それだけ温かいということなので、敷き毛布必須、温かいシーツ必須の人には羊毛側はかなりおすすめできると思います。

と言うか、マットレス自体が温かいなんて、他になさそうです。

夏用?の普通の凸凹アルファマット側をしようしていますが、こちらは暑いとかないです。

これなら夏も大丈夫かな。

雲の実感はなかった、そりゃ高反発だもの

残念ながら、雲のやすらぎを使ってみて、

「ああ、雲の上に寝ているようで、快適ー!」

とは思いませんでした。正直に言いますが。

踏んだ時と、全身で寝転んだ時と感覚が全然違うんです。

以前使ってたトゥルースリーパーのようにふんわりするかなと踏んだ時思ったんですけど、かなり正直な本音を書くと、

「今までの、安もの綿敷き布団の下にニトリの低反発マットレス弾いたのと、寝心地が何が違うのかイマイチわからない。」

硬いわけではないけれど、反発するからか柔らかく包み込むわけではない。

です。

悪くはないんです。全然。良いんです。

ただ、想像と違っただけなんです。

そうか、高反発マットレスですもんね、高反発なんだから反発しますよね。

たぶん、本当に包み込まれるような柔らかいマットレスが欲しいなら低反発マットレスじゃないとダメなのかも。

何と言っても?高反発マットレスです、反発します。

腰の痛みには良い、実感!

私は、たまーに腰が痛くなることはあっても、普段は腰痛はなし。

なので腰痛対策で雲のやすらぎを購入したわけではないです。

しかし、最近始めたスクワットのフォームが悪かったのか、寝転んだら昨日まで何もなかったのに今日は腰が痛いと思うことがありました。

しかし、寝て翌朝、腰痛を感じなかったので、雲のやすらぎは腰痛対策に効果的なマットレスと言えるようです。

あと病院のベットと相性合わなくて、若干痛くなった腰も、雲のやすらぎに戻ってきたら腰痛なくなりました。

すごいです、雲の安らぎ。



縦幅が小さい!?

シングルサイズの雲のやすらぎを購入しましたが、なんか縦幅が小さい気がする。

枕(ムアツ枕プレミアム)置いて寝転がると、身長163cmの私で少し下に行くとすぐにマットレスの端にいきつきます。

使い続けると特に気にはならなくなりましたが、最初は少し思いました。

たぶん、17cmと分厚いので、縦幅を元々取ってあったとしても分厚さの方に持っていかれた?

と疑問に思いつつ。

雑に測ってみましたが、実際頭と足を載せられる場所から場所までで測ると約195cmでした。

おそらく出っ張りの端っこから端っこまでで200cmで間違いはないです。

ただ、旦那の敷き布団確認したら、100×210cmと書いてあったので、そうだよね、210cm縦幅欲しいよねえ、と思う。

単純に200cmだと小さくかんじるだけみたいです。

しかし、レビューをさんざん見回りまたが、誰も「縦幅小さい」と書いてなかったです。

みんなも元から200cm縦幅だったんでしょうか。

高反発マットレス「雲のやすらぎ」は買って良かった

まだ雲のやすらぎを使い始めて1ヶ月くらいですが、こだわりの強い私が悪くない、と使い続けていると言うことは、

それなり(←なぜそれなりがつくのかは、想像していたより柔らかくなくて反発力が想像以上に反発が強かったから)

に良い商品と言えましょう。

過去ダメだった商品は1週間も持たなかったので、これなら返品しないで使い続けられると思います。

おそらく、腰痛持ちの人は「改善したすごい!」とかあると思うんですけど、

腰痛持ちではなく不眠症の私には、効果があるのかないのか。

たぶん不眠症には、自分に合う運動とか柔軟ストレッチとかが必要なんだとお思います。

あと割り切った睡眠薬の使用(私のように病気関連で不眠症に悩む人は特に。)とか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする