【睡眠時無呼吸】対策用機械CPAPを使ってみたら体が楽に?妻歓喜!

健康診断の追加検査で、睡眠時無呼吸の検査をした旦那。

結果、睡眠時に対策用の機械CPAP(スリープメイト10)を使用しましょうとなりました。

睡眠時に無呼吸対策用の機械CPAPを使ってみて数ヶ月が経ちましたので、使用レポートをお届けします。

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸の対策用機械CPAP(スリープメイト10)とは

睡眠時無呼吸と診断された旦那。

お医者さんに「睡眠時無呼吸の対策の機械を使いましょう」と言われました。

 

酸素を送り出す機械?。

と思っていましたが、違いました。

 

機械の周囲の空気を送り出す、機械でした。

考えてみたら酸素を送り出すなら酸素ボンベが必要になって大変です。

 

この睡眠時無呼吸対策用の機械CPAPは、

空気を強制的に鼻に送り出すことで、無呼吸状態から呼吸している状態に改善しよう!

というものらしいです。

 

睡眠時無呼吸の機械と

睡眠時無呼吸の対策の機械は、

  • 機械本体
  • 空気を通すエアーチューブ
  • 鼻に付けるマスク

の3点セットになっています。

 

以前、テレビでお笑い芸人さんが無呼吸対策用の機械を付けているのを見たことがあったんですけど、

その時見た機械よりはサイズがやや小さいと思いました。

 

このCPAP(スリープメイト10)の本体に、エアーチューブの先を取り付けます。

 

 

口にマスクをするイメージでしたが、マスクは鼻に付けます。

口にマスク付けてどうするって、考えればわかるんですけど、イメージって怖い。

ものによっては、鼻と口両方を覆うマスクの場合もあるようですが、旦那が使用する無呼吸対策用の機械CPAP(スリープメイト10)は鼻だけマスクです。

 

睡眠時無呼吸の機械を使ってみたレビュー

さっそく、睡眠時無呼吸対策用の機械を使って寝てみましょう。

旦那ドッキドキ。

 

使用上の注意

使用説明書を確認。

機械本体の電源を切らないで下さい。

 

機械本体が睡眠時の呼吸のデータを取得していて、そのデータを病院に送っているそうです。

無線LAN内蔵?

この辺旦那が設定していたので、又聞き状態。

 

「データ送ってるから機械の電源を抜かないでね。」

と旦那に言われただけなのでちょっとしたナゾ。

 

あと、

「機械周辺の空気を送るから、機械周辺はホコリのないように掃除しておいて欲しい。」

とも旦那に言われました。

まあ、掃除は、そこそこにしておきます。

 

マスクをはめて、試験運用

いきなりマスクをはめて寝られる度胸があるわけではなく、

起きているうちに試験運用してみました。

 

透明な管を通って、空気が鼻マスクへ送られてきます。

おおっ!

シューシュー言っています。

 

鼻マスクを固定するための紐?ゴム?付いていて、頭に固定します。

マジックテープで固定するので多少太ったり痩せたりしても大丈夫。

 

透明な管は蛇腹になっているので、多少曲げ伸ばしをしも空気が止まることはなし。

結婚長さがあるので、寝返りをしても十分な長さがあります。

 

一晩寝てみた感想

睡眠時無呼吸対策用の機械を使って一晩寝てみた旦那。

よく眠れたのか快適!

 

との一言。

睡眠をとってもとっても疲れが取れなかった旦那。

慢性的な疲れがすぐ取れるわけではないですが、一晩機械を使って寝てみたところ快適だったようです。

 

数ヶ月使ってみたレビュー

旦那が睡眠時無呼吸対策用の機械を使って数ヶ月が過ぎました。

旦那の使用の感謝、レビューはこちら。

鼻マスクに空気が送られている状態では、口を開こうにも物理的に無理。開けれない。

 

とのこと。

冬になって風邪の季節になりましたが、鼻水が出ている時は睡眠時無呼吸対策用の機械は使用できなさそうです。

花粉症の人はどうするんだろう。

 

機械を使ってる時と、機械を使わない時の状態がよくわからなくなってきた。

機械を使ってるから眠って疲れが取れる!と実感ないんだけど、

最近疲れにくくなったり、昼間眠気に襲われることが少なくなってきたから、

効果はあるのかな?

 

一晩使ったときは良さを感じていましたが、ずっと使い続けるうちに、「こんなもの?かな?」

との感想に移行。

 

でも「最近風邪ひいてないね。」って話していたら、風邪をひいた旦那でありました。

んー。

睡眠時無呼吸対策用の機械があっても、睡眠時間自体が短かったら風邪も引きますよ。

 

睡眠時無呼吸対策用の機械CPAPを使ってみたメリットデメリット

睡眠時無呼吸対策用の機械を使用してみて数ヶ月。

わかったことは、メリット、デメリットがあるということでした。

メリット

  • 睡眠時無呼吸にならなくてすむ
  • いびきをかかなくなる
  • 睡眠中にトイレに起きなくなった
  • 昼間、眠気に襲われにくくなった

 

妻の私としては、

あの爆音のいびきから解放された!

無呼吸を心配する必要もなくなった!

と歓喜。

 

セブンスピローを使い始めてから、いびきの音量は軽減されていたんですけど、

睡眠時無呼吸は継続してあったので心配だったんです。

 

旦那としても、ないより使用した方が体調的に良いらしく、継続してCPAP(スリープメイト10)を使用中です。

 

デメリット

  • 管とマスクを毎日キレイにする手間
  • 毎月病院に通わないといけない
  • 鼻の上にマスクがすれた跡が残るようになってきた
  • 機械音が若干はする

 

 

マスクのメンテナンスの手間

エアーチューブと鼻マスクを毎日キレイにする必要が出てきます。

週一でエアーチューブを洗剤で洗浄する必要もあります。

 

エアーチューブの長さは、だいたい天井から床まです。

丸めておくと乾燥しないから、と、天井付近の壁にフックをつけて管を吊り下げている毎日。

 

毎月病院へgo

医療機器だからか、毎月病院に行かなければいけないのが少し大変。

いつまで?ずーっと続くんでしょうかね。

 

鼻にあとが

鼻マスクの後は、紹介して数ヶ月後にあるのを発券しました。

普段はメガネをかけていて、ちょうどメガネの鼻あての部分にあとがあるので気づきませんでした。

本人も気付かず。

 

いびきの代わりにうるさい?

いびきがなくなって静かになった!

と思っていたんですけど、旦那が横向いたりしたときに鼻マスクがずれることがあります。

 

鼻マスクがずれると、あの黒い暗黒面な人のようにシューシュー言います。

本人は鼻マスクがずれると浅く起きて鼻マスクの位置を直すようです。

ごくマレに、シュゴーシゴー言ってる時は、ちょっとうるさいかも。

 

ちゃんとしていれば、扇風機よりも機械はせず、静かです。

 

持ち運びもできる優れものCPAP、レンタルだけど

睡眠時無呼吸対策用の機械CPAP(スリープメイト10)は、持ち運びができるようにカバンも同封されて送られてきました。

大きさ的にも若干荷物にはなりますが、持ち運びは可能なサイズ。

出張が多い方でも毎日使用できるように配慮されています。

 

実はレンタル

実は、送られてきた睡眠時無呼吸対策用の機械CPAP(スリープメイト10)は、レンタルです。

レンタルなのでいつかは返さないといけません。

なので几帳面な旦那は毎日欠かさずマスクや管をメンテナンスしてます。

 

CPAPの鼻マスクがずれるのはサイズが合わない?

使用して数ヶ月、鼻マスクのズレを気にした旦那、受診の時に聞いてみたら、

「もう少し大きいサイズの鼻マスクを送ります。」

と言われて、送られてきました。

 

鼻マスクのサイズが大きくなってからは、鼻マスクのずれることが少なくなったように思います。

 

CPAP使用いびきから解放されて、無呼吸なくなって嬉しいのは妻?

睡眠時無呼吸対策用の機械を使ってから、旦那のいびきと睡眠時無呼吸から解放されています。

1番嬉しいのは本人の旦那よりも妻の私かも?

睡眠時無呼吸を心配せずに済むし、いびきもうるさくない!

 

だからもっと早くに病院行ってと頼んでいたのに。

一度軌道に乗ってしまってルーティンになれば、人って続くものですね。

 

我が家はどの病院のどの科に行ったら良いかわからずに、二の足を踏んでいました。

睡眠時無呼吸が気になっている人は、ぜひ健康診断の追加検診ができたらしてみてください。

風邪ひいたり花粉症などで鼻水が出て鼻呼吸できない場合はどうなるのか、旦那が経験したら後日記事にしたいと思いますが、今のところ元気です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
ニコニコちびちゃん
タイトルとURLをコピーしました