アップルストアのギフトカードを使ってみた! 2018初売りで

mohamed_hassan / Pixabay

2017年1月2日に行われたAppleの初売りでiMacを購入した私ですが、今度は旦那が

「iPadの挙動がおかしくなってきた。」

と言うので、2018年初売りがあれば旦那のiPadを買い換えようということになりました。

どこからそんなお金が出てくるんだか。。。

今回は、

去年ゲットしたアップルストアのギフトカードを初売りで使えるか?!

アップルストアのギフトカードを使用しつつも、新たに初売りのギフトカードをもらえるのか?!

が焦点となります。

去年もらったアップルストアのギフトカード16,500円分が初売りで使えなかったら、正直購入は見合わせでした。

結論がタイトルに出てるのでお伝えしますが、初売りでアップルストアのギフトカードを使えました。

結構手間取りましたけどね、良かった良かった。

ギフトカード一元管理のため、今回は私名義でiPadを購入してみます。

スポンサーリンク

2018年のアップルの初売りギフトカード額は?!

2017年のアメリカのブラックフライデーでギフトカード特典があったので、2018年も日本で初売りがあるだろうとの前情報を元に、1月2日にアップルストアを確認しました。

2017年に引き続き、2018年も1日限定でアップルの初売りが行われました!

初売りしてない年もあるので、良かった、これでお得に旦那のiPadを購入することができます。

一先ず、いくらギフトカードがもらえるか確認してみました。

2018年初売りのApple Storeギフトカード額は?

まずは最初の画面。

画面には「含まれる特典」として「Apple Storeギフトカード (Eメール) ¥6,000」と書かれています。

2018年のアップルの初売りでは、iPadを購入すると6,000円分のApple Storeギフトカードがもらえました!

他の商品は、

・iMacなどの対象パソコン類で18,000円分

・iPad Proで12,000円分

・iPad、iPad mini4、iPhoneSE以外のiPhoneで6,000円分

・iPhone SE、Apple Watch Series 1で3,000円分

のギフトカードがもらえたそうです。

あれ?

iMacのギフトカード額が去年より上がってる!

「なんか損した気分?」

と思って金額を確認してみたら、なんだ、去年より12,000円くらい値上がりしてるわiMac。

税抜きで12万円かあ。

2017年初売り時のApple Storeギフトカード額は

調べてみたら、2017年の初売りではiPadは対象外でギフトカードもらえなかったんですね。

ちなみに去年2017では、

・iMacなどの対象パソコン類が16,500円分

・iPone 7/ 7Plusが5,500円分

・iPhone SEやApple Watch Series 1、Apple TVで3,000円分

のギフトカードがもらえました。

(iPad、Apple Watch Series 2は対象外)

今年は価格の値上がり分、ギフトカード額も上げてくれている模様。

さすがアップル!

2018初売りでiPadを買ってみた

今回購入するのは、iPad Wi-Fi 32G シルバーです。

購入価格は税込で40,344円。

Apple Storeギフトカードが6,000円分特典として付いてくるのがお得ですね。

今回心配だったのは、先ほど書いたとおり、「アップルストアのギフトカードを初売りで使えるか?!」と言うこと。

よく初売りではクーポンは使えませんとか他のお店ではあったりするじゃないですか。

アップルではどうなのかと思いつつ、購入手順を踏んでいきます。

先ほどの注文画面で、「注文手続き」ボタンを押して手続きを進めます。

名前、住所、電話番号を登録。

次に支払い方法を確定します。

アップルストアのギフトカードの使い方、使ってみた!

アップルストアのギフトカードの使い方がいまいちよくわからない。

今回、事前にちゃんとギフトカードの金額が残っているか、アップルにログインして確かめました。

(確認方法は、前に書いた記事へ>>こちら)

当然しっかり去年もらった16,500円分ギフトカードが残っています。

これを使いたいのですが、重要なのはPINコード!

メールでギフトカードを受け取った場合、左下にPINコードが書かれています。

iPadを注文するときも、ギフトカードのPINコードを記入して使用します。

ここで注意すべきは、

メールで受け取ったギフトカードのPINコードをコピペしては使えない!

という事。

ギフトカード額確認の時もそうだったのですが、PINコードを記入する時は、空欄(スペース)が無いように記入する必要があります

なので、何かメモ帳などに一旦コピペして、空欄を消してからもう一度コピペし直すことをお勧めします!

スペースがいらないことがわからなくて、かなり右往左往しましたよ。

これは入力し終わった画面です。

お支払いの項目の中に、「Apple Storeギフトカード」タブがあるのでクリックします。

右側にPINを入力するところがある(テキストボックスに薄くPINと書かれているところ)ので、PINコードをスペースなしで入力していきます。

「適用」の文字をクリックすると、画面のように反映されます。

残りのお金をどう支払うかも確定する必要があります。

私はクレジットカードを登録してあるのでそのままクレジット払いを選択。

注文の時に3回くらいギフトカードのPINコードを間違って入力すると

「これ以上の入力はできません」的な画面が表示されて、PINコードを入力できなくなりますのでご注意ください。

ブラウザ閉じて注文し直したら普通にPINコード入力できるようになっていましたけどね。

ギフトカードが使えなくなったかと一瞬焦りました。。。

初売りでアップルストアのギフトカードは使えるか

ギフトカードのPINコードが入力できたので、注文手続きを進めてみます。

PINコードを入力出来るということは、使えるってことだと期待しつつ。

注文確定前の、必要事項を登録した後の画面です。

お支払いのところの支払い方法が2つありますが、銀色背景で白いりんごはギフトカードを利用することを示しています。

その下はクレジット払いの表示。

この時点で、ギフトカードを利用しつつ、特典のギフトカードがもらえると表示されていますが、確定するまで油断できません。

「ご注文の確定」ボタンを押します。

注文確定画面です。

初売りでもアップルストアのギフトカードを使って購入することができました!

いやー、助かりますね。

初売りでギフトカードを使った上で、ギフトカードをもらえるか

次に気になるのは、ギフトカードを使って購入しても、新たにギフトカードをもらえるか、と言うこと。

スーパーとかではよく「クレジットカード商品券はセール時使えません。」とか、「割引券使った時は、お得なものの付属はないです。」とかあるんですよね。

アップルはどうなのかとちょっと心配で。

先ほどの注文確定画面です。

メールでお届けする商品として、ギフトカードが表示されています。

初売りでアップルストアのギフトカードを使いつつ、新たにギフトカードを受け取ることができました!

すごいですね。

今回、去年もらったアップルストアのギフトカード16,500円分使ってiPad購入して、6,000円分のギフトカードを新たに受け取るので、もはやどれくらいお得になったのかよくわかりません。

次の日にギフトカードがメールで届きましたが、しっかり6,000円分ありました。

良かった良かった。

まとめ

2018年1月2日も行われました、アップルストアの初売り。

対象商品を購入すると、金額相応のアップルストアのギフトカードがもらえました!

アップル製品は普段安売りやセールをしないので、1年で一回、一日きりとはいえ、お得に購入できるのはありがたいです。

初売りで購入したiPadは、1月4日に届きました。

旦那は、浮かれながら新しいiPadを触っています。

次記事は、新iPadの使い心地を旧iPadと比較してみようかと思ってます。

結構変わりましたねiPad。

もらった6,000円分のアップルストアのギフトカード、いつ何に使おうかな。

これでパソコンもタブレットも我が家のは当分買い替えずに済むし。

親が何か買う時か、私のiPad miniが壊れるまで数年は待機かな。