Apple GiveBackで下取り、iPhone/iPadだけでなく他社携帯やPCまで可能

実はApple GiveBackは他社の携帯やPCまで下取りしてくれるんですって!

Apple StoreオンラインでiPadとかを見ていると、Apple GiveBackでの下取りをおすすめする表示が画面上の方に表示されることがあります。

PCや携帯電話ってゴミに出そうにも可燃ごみじゃないでしょうし、ゴミ出しに困るなら下取り出して買い取ってもらえるなら嬉しいな、と思う私。

しかし、下取り出してもらえるのはApple Storeギフトカードだそうです。

出ました、使い道に地味に困るApple Storeギフトカード

スポンサーリンク

macbookの下取りはいくらになるかApple GiveBackで査定してみた

今使用しているのは、2017年初売りで購入したiMac

その前は2009年に購入したMacBookを使用していましたので、この使わなくなったMacBookをApple GiveBackで下取り査定してみたいと思います。

Apple GiveBack での査定方法

Apple GiveBackの公式サイトにアクセスします。

今回はMacBookなので、右から2番目の「Macまたは他社製コンピュータ」をクリック。

デバイスのシリアル番号を入力してください、とのこと。

MacBookを起動せずにシリアル番号を知る方法

最近起動してないし、そもそも電源押してから動けるようになるまでかなりかかる昔のMacBookなので、あまり起動したくない。

いや、シリアル番号入力した後に起動するか聞かれるので起動確認は必要なんですけど、とりあえずは起動せずにMacBookのシリアル番号を知りたい!

ということで、方法が1つあります。

MacBookを裏返して、下左にある溝を90度ひねればバッテリーを取り出すことができます。

バッテリーが入っていた部分の本体を見ると、シリアルNoが書かれています。

色々番号が書かれているので、シリアルNoを間違えないようにしてください。

あと、あまり埃が入らないようにご注意ください。

モデルは裏側の上の方に書かれています。

デバイスの状態確認

MacBookのシリアル番号などを入力した後、デバイスの状態確認画面になります。

一応起動するし、画面も綺麗なので全て「はい」を選択。

古いMacBookのApple GiveBackの査定額は

2009年購入の古いMacBookのApple GiveBack下取り査定額は、、、、

なんと、

500円!

500円でした。

まあ、約10年前の古いMacBookですからね。査定額が出るだけマシと言うか。

送料の方が絶対にかかると思う。

ちなみに、Apple GiveBackは、オンラインで送料支払い済みの下取りキッドを利用することができます。

引き取りも来てくれるはずなので、Appleストアまでの交通費を考えるとオンラインで下取りを頼むのがおすすめですね。

ワイモバイルのPHSのApple GiveBackの査定額は

我が家はApple信者ではないんですけど、Apple製品ばかりを使用しているので、他社PCが手元になく試しに査定することもできません。

来年7月にサービスが終了してしまう、ワイモバイルのPHSを下取りに出したらどうなるかApple GiveBackで査定してみました。

ワイモバイルのPHSはApple GiveBack対象か

試しに、今使用中のワイモバイルのPHSの製造番号を入力してみました。

そしたら、

「デバイスが見つかりませんでした。」

と言われてしまいました。

やっぱりガラゲーならまだしも、PHSは対象外のようです。残念。

Apple GiveBackで下取りに出してもらえるものは?

Apple GiveBackで下取りに出して査定額がついた場合、その金額のApple Storeギフトカードがもらえます。

残念ながら現金ではありません。

もしくは、Apple Storeに直接持っていくと、

・新たに購入する商品から査定額を値引き

・査定額のApple Storeギフトカード

の2択から選ぶことができます。

梱包したりが面倒で、何かApple製品を購入予定の人は直接Appleストアに行った方が早いかもしれません。

ただし、macや他社PCはオンライン限定対象だそうですのでご注意ください。

そうか、事前にオンラインApple GiveBackで下取りに出してギフトカードを受け取ってから、新たな商品を買えばApple ストアに行かなくても済むんですね。

そんな頻繁に買い換えないので、Apple Storeギフトカードの使い道に困るんですよ。

購入時だけのサービスじゃないんですね、Apple GiveBack。

Apple GiveBackをうまく利用してApple Storeギフトカードをもらおう!

iPad miniの買い換えと、PHS終了による携帯電話の機種変更の時期が被ってしまい頭を悩ませていましたが、先にApple GiveBackを利用して下取りに出して買い取ってもらったら良いんですね。

500円でも良いので昔のMacBookをApple GiveBackで下取りに出そうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする