ムアツ枕プレミアム使ってみた! 《使ってみたい枕3選!》

枕についてシリーズ。

選定方法などを下書きで書いているのですが、ひとまず自分が欲しいと思った枕をピックアップしてみました。

枕をお探しの方はご参考にどうぞ。

※12/3エンジェルフィットピロー使用レビュー追記

スポンサーリンク

枕、使用レビュー

まずは今私が使っている枕の使用レビューから。

ムアツ枕(プレミアム)


マツコデラックスがおすすめしている枕で、昭和西川とアイリスオーヤマの共同開発だそうです。

ムアツ枕はベーシックもありますが、口コミ評価が高いプレミアムを選択。

私がこれに決めた理由は、

・高さ調節が可能

・左右が高くなっていて寝返りの時の高さに合わせれる

・素材がウレタンフォームで、形状から血流を妨げなさそう

の3点。

プラス、値段が1万円以下であること。

左右が高くなっていて高さ調節ができるウレタンフォーム枕が実はあまり無かったんです。

あっても値段が高すぎたり。

左右が高くなっている枕で高さ調節可能だと、左右と真ん中に段差ができてしまうとかデメリットがあるらしく。

出来れば初めから左右の高さが高くなっている枕が欲しかったのです。

2、3ヶ月使ってみた感想

2、3カ月使ってますが、ムアツ枕プレミアム、結構良いですね。

問題なく使ってます。

元々低反発枕(エンジェルフィットピロー)を使っていたので、ムアツ枕プレミアムの固さが固く感じるかと思ったのですが、点で支えてくれるおかげか固くは感じませんでした。

低反発のように沈み込むわけではないけど、固くて反発するわけでもなく、ちょうど良い固さ。

形状から熱がこもりにくそうなので、夏に低反発のように暑く感じたりはなかったです。

左右の高さが真ん中と違う枕を使うのが初めてなのですが、最初寝入る前には自分で意識して「仰向けは真ん中、横向くと肩の高さ分高くなってちょうど良い。」

と思って使ってます。

しかし、たまーに真ん中部分らへんで無意識に横向きで寝ていることがあるらしく、たまーに寝違えっぽくなったことがありました。

そうか、低反発枕だとどこで寝てもその体制に合わせてくれるから良いんですね、なるほど。

ムアツ枕プレミアムを使ってみて、難点が2つ

・自分に合う高さがイマイチ自分でわからない

・高さ調節がパイプなので調節するたびにバラバラと透明パイプがあちこちに散らばってしまう

パイプをほとんど抜いた後に高さを調整したくなってパイプを追加したのですが、面倒になってバスタオルで最後底上げをした横着者な私です。

旦那愛用枕「エンジェルフィットピロー」レビュー

旦那が愛用しているのは、「エンジェルフィットピロー」です。

私もムアツまくらプレミアムに買い換える前はエンジェルフィットピローを使用していました。

エンジェルフィットピローは、本当に柔らかい枕です。

低反発枕ですが、テンピュールとかと違って形が定まっておらず、

自分の体にかなりフィットしてくれます。

旦那に3分割枕を買ったのですが、エラストパイプでも枕が固く感じるらしくて、

結局はエンジェルフィットピローに戻ってしまった旦那でした。

エンジェルフィットピローの柔らかさじゃないとダメなんだそうです。

高さ調節可能

低反発チップが収納されているので、枕の高さが高いと思ったら、

低反発チップをお好みの高さになるまで抜くことができます。

さらに抜いた低反発チップは収納袋で補完できて、クッション代わりに使用できます。

個人的に使ってみたい枕、3選!

次に、私にお金があれば買って使ってみたい!と思っている枕をピックアップ。

ポピュラーなテンピュールとかはあえて除外。

一言書くならば、テンピュールの波型オリジナルピローは私には合いませんでした。

ムアツ枕プレミアムの前に愛用してたのは、エンジェルフィットピロー(トゥルースリーパー)です。

何も考えずに流れでエンジェルフィットピローを使っていたのですが、なんだかんだ言って自分には合っていた模様。

なぜまたエンジェルフィットピローにしなかったかは、他の枕も試してみたかったという理由です。

セブンスピロー トゥルースリーパー




ムアツ枕を購入した後に見つけた新しい枕、セブンスピロー。

ショップジャパンのトゥルースリーパーシリーズの枕です。

これ、ムアツ枕買うときに販売されてたらこっち買ってたかもしれない。

枕について以前書いた時(>>こちら)、

”枕×マットレス×体型”

が上手くかみ合う必要があるよって書いたんですけど、このセブンスピローはその”枕×マットレス”問題を解消してくれそうな枕です。

とにかく大きい。

枕は普通頭のみ支えるものですが、このセブンスピローはなんと背中まであるんです。

縦68cm。

低反発で、頭だけでなく首や肩も支えてくれる枕。

この発想、面白いですよね。

実際どんなものか、試してみたい枕ナンバーワンです!

枕がどっかいってしまう心配はなさそうだし、一体型ってどんな感じなんだろう。

店頭販売してるのかな。

ついに購入(追記)

2018年年末、ついに購入しました!

>>ついに理想の枕【セブンスピロー】使ってみた感想→いびきの悩み解消

返品保証がついてるから、返品上等でお試し買いもありといえばありなのかも。

値段が17,800円とお高め。

公式サイトはこちらから。>>トゥルースリーパー セブンスピロー

けんこう枕

ある種、セブンスピローと似た感じの枕なのが、このけんこう枕です。

頭だけじゃなくて肩下くらいまでサポートしてくれる感じ。

なにより、高い!値段高すぎ。

返品不可で3万円は、私には難しすぎます。

そんなに良いものなんだろうか。

素材はゴムパイプの上にウレタンチップをメイン素材としています。

2つの硬めの山が頭部と肩を支えてくれて、整体効果を期待できるとのこと。

普通の枕だと頭部を支えるだけですが、この枕は肩も支えてくれるので、これまた普通の枕とは違う使い心地になりそうです。

お金が無限にあるなら試してみたい枕です。

だって3万円出して合わなかった時のダメージは半端なさそうなんですもの。

合えばかなり愛用しそうな気もしますが、試せないのは辛いところです。

公式サイトは>>こちら

六角脳枕



不思議な形の六角脳枕。

レビューや口コミが結構良いので気になります。

店頭販売を見たことがなく、店頭で試せないのでどうなのでしょう。

六角枕は、寝返りしやすい形状になっているそうです。

素材は温度変化しにくい低反発マイクロウェーブを採用。

凹んでいるところに2箇所保冷剤が入っています。

他の枕にない独自路線をいく六角枕。

お値段は税込で18,900円。

個人的には合わなさそうとか思いつつ、そうは言っても意外と合うのかもしれないし、と謎に満ちている枕です。

公式サイトで購入すれば返金保証が付いているので、お試しに購入することもできます。

公式サイトはこちら>> 六角脳枕

まとめ

以上、自分が今使っている枕の使用レビューと、使ってみたい枕について書いてみました。

テンピュールやマニフレックス、エアウェーブなどの有名メーカーの枕はあえて取り上げませんでした。

個人的には有名メーカーの中ではマニフレックスを使ってみたいと思っていますが、どうせならマットレスとセットで使いたいです。

あと、横向き用枕とかマイクロビーズの枕とかは除外しました。

その理由は下書き中の選定方法にて、後日アップできたらと思っています。

1万円を超える枕を買うなら、返品保証のある枕がおすすめです。

枕って、やっぱり2、3日使ってみないと合う合わないがわかりませんからね。