ゆうちょ銀行に貯金しているお金が消える?! 隠し財産の行方【紛失中の通帳の手続き方法】

通帳の管理はしっかりされていますか?

満期を迎えた郵便局、ゆうちょ銀行の定期、定額、積み立て貯金を放置していると、使えなくなるかもしれません。

今回は他の話題と異なりますが、紛失している郵便局、ゆうちょ銀行の通帳に関して、通帳番号の照会方法や通帳の再発行手続きについて書いていきます。

意外と、忘れさられてる通帳があるかもしれませんよ。

身内が亡くなられて遺産処理に困っている方向けの話題でもあります。

スポンサーリンク

郵便貯金・簡易生命保険管理機構から手紙が届いた

実家に帰省中、旧姓の私宛に親展封書がどこからか届きました。

結婚して早10年くらい経つのに、旧姓で実家に親展封書??

差出人は、「独立法人、郵便貯金・簡易生命保険管理機構」からでした。

郵便貯金、、、?

今はゆうちょ銀行でしょうか。

確かに重要かもしれないけど、何故旧姓、実家住所なんだろう。郵便局の名前も住所も変更済みなのに。

中を見てみると、何とも衝撃な事実が書かれていました。

手紙には、

定額・定期・積立郵便貯金について、満期後20年2ヶ月経つとお客様の権利が消滅し、払い戻しができなくなります。

とありました。

勝手に満期後20年2ヶ月経つと権利が消滅するなんて、知らなかった!

そりゃ20年も満期後放置されてれば、いらないのねってなりますよね。

満期後の利率は普通貯金と同じ利率になるとのことなので、郵便局の定期、定額、積み立て貯金が満期になってすぐに使わない場合は、すぐに再度定期などに入れ直しましょう!

他の銀行はどうなんでしょうね。

今回、ご丁寧に連絡もらえて助かりました。

しかし、郵便局の名前も住所も変更済みなのに、どういうことでしょう。

フリーダイヤルに問い合わせてみた

記載されているフリーダイヤルにかけてみた。

最初、左のフリーダイヤルにかけたのですが、郵便貯金に関することは右側のフリーダイヤルに聞いてねと言われてしまいました。

で、右側のフリーダイヤルにかけてみたところ、

「通帳ごとの管理となるため、氏名や住所変更は通帳ごとに必要となります。おそらく変更されてない通帳があるはずです。」

とのことでした。

名前や住所変更って、通帳ごとなんですね。

言われてみたらそうなのかもしれませんが、一括で全部変更してくれれば良いのに。

思い出してみれば、一つ満期のお知らせが来たものの、昔は利率が良かったのねって言いつつ放置した定期か定額があった!

でも、そう言えば、細長い昔の郵便局の通帳が見当たらない。

記憶には確かにあったはずの通帳がない。

結婚してから転居を繰り返しまくったからなあ。

どうやら通帳を紛失してしまったようです。



紛失したゆうちょ銀行の通帳番号の照会方法は?

手紙の裏側に、ゆうちょ銀行の通帳を紛失したときの手続き方法が載っています。

しかし、私の場合、結婚して氏名も住所も変更してだいぶ経ってるので、この場合はどうすべきか右側のフリーダイヤルに聞いてみた。

そしたら、以下のものを持って郵便局に来てくださいとのこと。

  • 昔と今の氏名が混在している何かの書類等(運転免許証の裏側に氏名変更のみであればそれを、なければ戸籍抄本など)
  • 現在使っている通帳
  • 現在使っている印鑑
  • 今の身分証明するもの(運転免許証など)

かなり昔なので運転免許証はとっくに新しいのになってるし、昔の名前と今の名前が混在している書類ねえ。

戸籍抄本取りに行くのは面倒だしお金かかるしいやだな。

と、通帳探してる時に年金手帳があって見てみたら、年金手帳に昔の名前と今の名前が書かれてます。

年金手帳でとりあえずいいかもと、一式持って郵便局に行ってみました。

郵便局での手続き方法

郵便局に行って手紙を見せて通帳を紛失したことを伝えると、「貯金等 照会書」という書類に必要事項を記入してください、とのことで、記入。

実際に必要だったもの

  • 今の身分証明するもの(運転免許証)
  • 現在使っている印鑑
  • 現在使っている郵便貯金通帳、全部

で、

特に年金手帳などの昔の名前と今の名前が混在している書類は必要ありませんでした。

良かった、わざわざ戸籍抄本取りに行かなくて。

でも結局必要になりました。

使っている通帳を全部は、現存している(調べなくても良い)通帳の番号をすべて記載する必要があるためです。

郵便局の通帳は全部持って行きましょう。

紛失した通帳を使えるようにする方法(ゆうちょ銀行)

郵便局で、貯金等 照会書を出して今後のやることは、次の3つ。

  1. 最大2週間以内に紛失している通帳の番号を記載した通知が郵送されます。
  2. 紛失している通帳の番号がわかったら、今度はその通知を持って「通帳再発行」手続きを郵便局で行います。
  3. 一週間くらいで新しい通帳が届きます。

紛失した通帳のお金を引き出すには、最大3週間後になるらしい。

というか、通帳再発行しないと貯金金額もわからないってことですか。

金額がわかるのは3週間後かあ。遠いです。

今回は名前も住所も変わっているから時間かかるだろう、とのこと。

そうですよねー。

自分で忘れてる貯金だったので、いくら入っているかもわからない。

6年前に満期の定額貯金ってことは、たぶん10年満期だろうから10代後半に入金したっぽい。

年齢的にお年玉くらいしか入れるものもなかっただろうし、そんなには入ってなさそうです。

だけど、金額がいくらかは別にして、紛失している通帳に関して、

「権利が消滅しますよ、気をつけてね」

って郵送で連絡があるなんて、すごーく親切ですね!

忘れてたというか、認識してない通帳だったので、とっても助かりました。

まとめ

結婚したり、転居を繰り返したりした人は、もしかすると私のように紛失している通帳があるかもしれませんよ。

郵便局、ゆうちょ銀行の通帳に関しては、「貯金等 照会書」を出せば調べてもらえるようです。

通帳が紛失しているかもしれない人、身内が亡くなって通帳が見当たらなかったり、いくつ通帳があるかわからない人は、郵便局に行って調べてもらいましょう。

故人に関することも、書類をそろえれば調べてもらえるようでした。

思えば、東日本大震災の時に、通帳を取りに家に戻って津波にのまれてしまった人がいると聞いたことがあるのですが、

通帳がなくて紛失していても、照会、再発行してくれることを知っていれば、助かった命があったのかもと気付いて切なくなりました。