2019アップル初売りの内容、歴代のギフトカード金額比較データベース

2019年、明けましておめでとうございます。

仕事始めに、少し遅くなりましたアップルの今年の初売りのギフトカード金額の記録と、

ついでに歴代の初売りギフトカード金額、アメリカのブラックフライデーとの比較してみたいと思います。

 

今年の年末この記事が役立つかは、来年アップルが初売りをするかにかかっている?!

 

スポンサーリンク

アップル、2019初売りのギフトカードの金額は?!

近年、1月2日に行われるのが通例となってきました、アップルの初売り。

しかし、割引ではなくアップルストアでしか使えないギフトカード配布というのがニクいところです。

それでもセールや割引が基本ないアップル製品なので、一年の内でもっともお得な日であることには変わりありません。

 

ギフトカードがもらえた商品とその金額

  • iphone8/8Plus, 7/7Plus : 6,000円分のギフトカード
  • iPad/ iPadmini : 6,000円分のギフトカード
  • iPad Pro10.5 : 1,2000円分のギフトカード
  • Apple Watch3 : 6,000円分のギフトカード
  • Apple TV : 3,000円分のギフトカード

 

  • MacBook12インチ
  • MacBook Air
  • MacBook Proシリーズ
  • iMacシリーズ
  • IMacPro
  • Mac Pro

これらパソコンは一律24,000円のギフトカード。

 

あとは、Beatsのワイヤレスヘッドフォンに6,000円のギフトカードがもらえました。

 

アメリカのブラックフライデーとの比較2018-1029

2018年アメリカのブラックフライデーでは、いくら分のギフトカードがもらえたかという記録。

  • iPhone7/7Plus/8/8Plus: 50ドル分
  • iPad。iPad Pro、iPadmini: 100ドル分
  • Mac、iMacなど: 200ドル分
  • Apple Watch Series3 :50ドル分
  • HomePod AppleTV: 25ドル分
  • Beatsヘッドホン・イヤホン: 50ドル分

 

日本ではiPad ProのギフトカードはiPad/iPadminiより倍の金額がもらえたのに、アメリカのブラックフライデーはタブレットは一律だったんですね。

12月112円あたりを推移していたことを思うと(年末の為替下落は置いておいて)、こんなものでしょう。

 

去年2018年との初売りギフトカード金額の比較

さて、去年2018年はどうだったっけ?と気になるところですので、過去記事からコピー。

  • iMacなどの対象パソコン類で18,000円分
  • iPad Proで12,000円
  • iPad、iPad mini4、iPhoneSE以外のiPhoneで6,000円分
  • iPhone SE、Apple Watch Series 1で3,000円分

 

今年と去年ではギフトカードの金額は、パソコン以外据え置き。(それぞれの対象バージョンは異なりますが。)

iMacなどの対象パソコンが今年2019年は24,000円分ギフトカードだったので、かなりお得になったのでしょうか?それとも売値が値上がりしたからか。。。

 

2017年ブラックフライデー比較、参考資料

参考資料として、2017年アメリカのブラックフライデーのギフトカード金額です。

  • Mac: 150ドル分(Mac mini、iMac Proのぞく)
  • iPad Pro: 100ドル分
  • iPad、iPadmini4、iPhone7,6s :50ドル分
  • iphone SE: 25ドル分
  • Apple Watch Series1:35ドル分

 

ついでに、2017年初売りのギフトカード金額比較

ついでなので、過去記事から2017年初売りのギフトカードの金額もコピペ。

  • iMacなどの対象パソコン類が16,500円分
  • iPhone 7/ 7Plusが5,500円分
  • iPhone SEやApple Watch Series 1、Apple TVで3,000円分

 

今思うとiPadなどのタブレットが対象外なのがしょっぱい感じです。

 

2016年ブラックフライデーのギフトカード金額を調べてみた

前回の記事で略した、2016年アメリカブラックフライデのギフトカード金額を、せっかくなので調べました。

  • iMacなどの対象パソコン: 最大150ドル分
  • iPhone6s/6s/SE: 最大50ドル分
  • iPad Pro、iPad Air, Ipadmini4 :最大100ドル分
  • Apple Wath Aeries1,  Apple TV :25ドル分

 

日本での初売りではiPhone7とかが対象になっていましたが、アメリカブラックフライデーでは対象じゃなっかたっぽい?

 

2016年以前は?

2016年は、アップルは初売りも何もありませんでした。

かなりしょっぱい年でしたね。

 

じゃあそれ以前の2015年以前は何があったんだろう?と調べてみると、

「Lucky Bag」

と呼ばれる福袋的な商品が販売されていた年もあったようです。

 

2016年何もなしを境に、2017年前後のセールからアップルストアのギフトカード配布に切り替わったようですね。

 

もらったアップルのギフトカードの使い道に注意

「ギフトカード!もらった!やったー!」

と思っても、アップルストアでしか使えない罠。

iTunesでも使えないですし、アップルストアでアップル製品を購入するしか使い所のないギフトカードを手に、

「え?今買ったから買うものないけど、いつ使うの?」と疑問を抱いて遠い目をしたのは私です。

 

ギフトカードに有効期限はありませんので、次回買い替えまで数年ギフトカードを保持するもよし、

アップルケアをこの際追加購入するも良し(購入1年間以内?ただし使えるか不明)、

私みたいに次の年の初売りで使うも良し、

せっかくもらったギフトカードなので、お得に使いたいものです。

 

去年もらった6,000円のギフトカード、5年後くらいにパソコン買い替えまで保持かなあ。。。

遠い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
apple製品
ニコニコちびちゃん
タイトルとURLをコピーしました