mac向けの外付けDVDドライブ、ブルーレイドライブおすすめは? ギフトカードで購入してみた

iMacってDVDドライブついてないんですよねー。ちょっと不便。

「DVDドライブの他にブルーレイディスクドライブもあるじゃん。」

と気付いて、ブルーレイディスクドライブも候補に検討してみました。

スポンサーリンク

macに外付けDVDドライブかブルーレイドライブか

mac製品にはDVDドライブが付いていない!不便!

仕方がないので外付けドライブを購入するしかありません。

 

外付けドライブは必要?

そもそも「DVDドライブは必要か?」との疑問。

iMacにもMac book ProにもDVDドライブが搭載されなくなったので、アップルとしては「今どきCDとDVDとかパソコンでいらないでしょう。」とお思いかもしれないですね。

個人的に言いたい!

子どもの習い事の教材がCDなことが多いんだー!

 

英語もピアノも、教材の中にCDがあるんですよ。

しかも保育園から写真のデータですって渡されたのがデータCD-R。

案外子どもってレンタルDVD好きでレンタルしてみたりしますし、外出のときにノーパソでDVD観れるのって子持ちには便利だったりするんですよ。

 

外付けドライブの種類はDVDかブルーレイか

お値段は、外付けDVDドライブよりもブルーレイドライブの方が高いです。

DVDーRの容量は4.7G。

ブルーレイディスクは、1層だと25G、2層だと50Gも保存できるので、動画データを保存したい場合は外付けブルーレイドライブの方がおすすめです。

 

 

おすすめ外付けDVDドライブ

主にDVDを観るよとか、お値段やすく済ませたい、という方におすすめなのは外付けDVDドライブの方です。

ざっと調べましたが、外付けDVDドライブは安けり悪けり?

macで使えそうな外付けDVDドライブの候補はこの2つ+アップルの純正品。

 

BUFFALO   DVSM-PTV8U3-BK/N

パソコン周辺機器といえばバッファローが有名どころ。

今アマゾンで「外付けDVDドライブ」と検索すると、Amazon’s Choiceで表示されるのがこちらの外付けDVDドライブです。

 

レビューを調べていると、高評価もあるんですが、

「macで使えなかった」、「DVDが観れなかった」などの評価もあったのでちょっと考えてしまいます。

 

I-O DATA  DVRP-UT8CW/E

I-O DATAもパソコン周辺機器での有名どころですね。

Type-Cに対応していますし色も白色があるので、macに合わせやすいのがおすすめなところ。

簡易パッケージと通常パッケージがありますのでご注意ください。

 

レビューを調べましたが、多少低評価はあったのもの、純正品ではないしこんなものかな?というところ。

今更このI-O DATA  DVRP-UT8CW/Eでも良かったかなーと思っています。

 

おすすめ外付けブルーレイドライブ

動画データを焼きたい場合は容量的にDVDよりブルーレイドライブがおすすめ。

アップルの純正品にはブルーレイドライブはありませんので、他メーカーの外付けブルーレイドライブを購入するしかありません。

 

BUFFALO  BRXL-PTS6U3-BK/N

毎度おなじみバッファローは外付けブルーレイドライブでもおすすめ。

 

レビューを調べたところ、評価はそれなりでした。

macでは「ブルーレイを再生できなかった。」などの口コミがあり、どうやらブルーレイ再生をソフトを別途購入する必要があるらしいです。

 

ロジテック  LBD-PVC6UCMSV

ロジテックの外付けHDDもおすすめ。でもお値段もそれなり。

Type-C/A対応。

 

レビューを調べましたが、macでも問題なく動くようです。

ブルーレイドライブを買うなら2万円は予算が欲しいところですね。

 

結局私が購入した外付けドライブはこれ

結局、私が購入したのは、

アップル公式のApple USB SuperDrive!

アップルストアで購入しました。

アップル信者とでもなんとでも言ってください。

 

決定打

なぜアップル公式ドライブにしたかと言うと、理由はもちろんあります。

  • ブルーレイディスクは、ディスクを作成するためにソフトとインストールする必要があって多少めんどい。
  • 良さそうな外付けブルーレイドライブが2万円前後で予算外。(外付けHDDと外付けブルーレイドライブで合計3万円越えはちょっと予算が。。。)
  • 外付けDVDドライブやブルーレイディスクのレビューが、当たり外れがあって壊れやすい印象。

 

純正品が好きなんです私。

プリンターのインクもお値段高くても純正品を買う私なので、今回の外付けドライブもアップル純正品にしてみました。

 

アップル純正品、外付けDVDドライブを買ってみたレビュー

アップル純正品のApple USB SuperDriveをアップルオンラインストアで購入しました。

 

2020年お正月のアップル初売りでiPadminiを購入したときもらった、アップルストアの6,000円のギフトカードを使いました!!

ギフトカードが以前よりも使いやすくなってて、コピペでいけて楽でした。

 

届いたApple USB SuperDrive

アップルストアで注文すると、今は届く時間も指定できるんですね。便利ー!

こんな感じで届きました。小さい。「ポイッ」としちゃいそうですが、精密機械なので慎重に扱います。

 

ダンボールの内側にスポンジが付いている素敵ダンボールでした。さすがアップル。

そして今は子供たちの遊び道具。メルちゃんやねねちゃんを寝かせるのにちょうど良いサイズ感。

 

特別なアプリとかいらない!FinderでDVD作成!

Apple USB SuperDriveを利用してデータDVDを焼くときは、特別なアプリとか必要ありません。

Finderだけで充分データDVDを作成することができます。

 

iMacでのデータDVDの作成方法

Finder上で、1つのフォルダーに作成したいデータをまとめます。

DVD-Rは一層だと4.7Gなので、4.7G以内に収まるように注意してまとめます。

フォルダー名がそのままDVDの名前になるのでフォルダ名を考えて付けましょう。

 

からのDVD-RをApple USB SuperDriveに入れます。

ポップアップが表示されたら、「はい」を選択します。

 

1つにまとめたフォルダー上で右クリックして、「”フォルダ名”のディスクを作成」を選択します。

作成されるまで時間がかかりますが、動かさずにディスクが作成し終わるまで放置しましょう。

最後にDVD-Rにデータが作成できたか確認して終わりです。簡単!

 

mac製品にもDVDドライブ欲しい

mac製品、せめてDVDドライブが標準装備されると嬉しいんですが、ないかなー。

実は我が家としてはApple USB SuperDriveはこれで2代目です。

初代Apple USB SuperDriveは旦那がmac miniで使用していましたが、いつだったか壊れました。(確かDVDが出てこなくなった。)

 

アップル純正品もいつか壊れます。いつまで持つか、耐久性の問題でしょうか。

 

DVDーR何買う?

DVD-Rを何買うか迷いましたが、maxellのDVD-Rを家電屋さんに行って買いました。

日本製DVD-Rが良いなーと思ったんですが、見当たらなくてmaxcell

今のところ問題なくデータDVDを作成できています。

 

Visits: 108
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
apple製品雑記
ニコニコちびちゃん
タイトルとURLをコピーしました