PTA役員だとiPacやMacBook購入時に学割・教職員価格が使える!安く購入した方法

MacBookなどのApple製品は基本安売りされません。学割しかない。

学生以外がApple製品を安く買いたい場合は、年初めに初売りでギフトカード付きで購入するか、整備済みの品を購入するかしか安く手に入る方法はないのです。(しかもギフトカードは次のApple Storeでの購入にしか使えないという)※iPhoneのぞく。

しかし!なんとあのPTA役員になれば、学割価格でiPadや MacbookなどのApple製品が購入できるんです!

スポンサーリンク

Apple Store 学割・教職員価格の条件を確認

Apple Storeの学割・教職員価格でApple製品が購入できるのは下記の方々です。

自分が当てはまるか確認してみましょう。

  • 大学、高等専門学校、専門学校の学生*
  • 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒*
  • 大学受験予備校に在籍する学生*
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員
  • PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

販売条件

詳しくは、Appleの販売条件ページをご確認ください。

 

学生さんは当然Appleの学割を使ってiPadや Macbookが購入できます。

学校にお勤めしている先生も教職員として、iPadやMacbookを一般より安く購入することができます。

 

iPhoneは対象外ですって

学割・教職員価格はMacシリーズ、iPadシリーズだけが対象です。

iPhoneは対象外ですって。残念。

いや、iPhone13とかiPadより高くない?割引してくれないんだ。。。

 

購入できる台数に制限あり注意

学割・教職員価格で購入できる台数には制限があります。

  • デスクトップ:1年間に1台まで
  • Mac mini:1年間に1台まで
  • ノートブック:1年間に1台まで
  • iPad:1年間に2台まで
  • アクセサリ:学生・教職員価格のアクセサリは1年間に2つまで

販売条件

 

年間に Macbook1台、デスクトップ1台、iPad1台、iPad mini1台の合計4台購入しても怒られないんだろうか。

ヘビーユーザーならありえないこともないと思うけど、なんか反則くさい?

 

PTA役員、Apple Storで学割で Macbookを買ってみた、方法

実は、私は今年度PTA役員です!(名簿に載る〇〇長とかいう役)

PTAについては思うことが多いのですが、それは置いておきましょう。

 

PTA役員、 MacBook Airを学割でオンラインで買ってみた

せっかくのPTA役員なので、利用しない手はありません。

学割専用のApple Storeページから MacBook Airを購入します。

 

普通に買うとメモリ8GB、ストレージ512GBはお値段142,780円。

それが学割ならお値段130,680円!!その差は12,100円。

セールしてくれないApple製品で約1万円強の値引きはうれしい!!

 

メモリ16GBにしたお値段も安かった

学割はメモリ増額のお値段も安くなります。

メモリ16GB増説すると普通なら22,000円かかりますが、学割なら19,800円!(差額2,200円、割り引きうれしい。)

 

MacBook Airメモリ16GB、ストレージ512GBが150,480円で買えました。

普通なら164,780円。差額なんと14,300円!お得ですね。

 

買う時に証明書の提出とかなかった

あれ?購入するときに何も「PTA役員です。」という証明書の提示を求められませんでした。

そのまま何もなく普通に学割で購入できてしまいました。

 

購入直前に「チャットで相談」と言う文字があったので、チャットで確認してみました。

Appleサポート、チャットで確認してみた

私:「PTA役員です。オンラインで学割で購入したいのですが、証明はどうすれば良いですか。」

Appleサポートさんからは、

「後日、別の機関から問い合わせさせていただきます。その時、PTA役員名簿を提示してください。」

というような返答をいただきました。(チャット画面スクショ撮るの忘れたお間抜け)

 

私:「いつ頃、問い合わせが来ますか?」

Appleサポートさん

「管轄が異なるところが問い合わせするため、いつ、と言う返答ができません。」

とのことでした。私が問い合わせたチャットサポートさんではそこまではわからないとのこと。

 

購入後、Appleから学割適応者なのかの確認が入り、その時にPTA役員名簿を提示すれば良いそうです。

 

PTA役員名簿、そう言えばPDFと紙の両方でもってます。PDFのスクショかプリントの写真を送れば良さそうですね。

 

Apple Store実店舗で購入する場合は?

私はApple Store実店舗では購入しませんでしたが、おそらくPTA役員としれApple Store実店舗で購入する場合はその場でPTA役員名簿を見せる必要があるかもしれません。

このあたりは不明なので、実店舗で購入したい方は行く前に問い合わせてからがおすすめです。

(正直、オンラインでの購入が楽でおすすめです。持って帰る時に神経使わなくて済むし。)

 

PTAって?  iPadやApple製品を安く買うためにやる?

PTAって謎の組織ですよねえ。学校によって仕事内容も免除内容も全く違います。

P=Parents(保護者)、T=Teacher(先生)、A=Association(組織)の略がPTAなんですけど、下は保育園・幼稚園から上は大学まで存在しています。

え?大学にもあるんだ。。。

そういえば父母会なるものがあったなあ。

 

そうか、 MacBookとかiPad miniとか買いたい年にPTA役員やればApple製品を安く買えるんですね。

子どもが高校卒業するまであと10年以上もあるので、次の  MacBookの買い替えの時にPTA役員に立候補するのもあり、なのかも?(すごーく打算。私が正社員だったらもう2度とPTA役員したくないのが本音)

 

PTA役員だったら誰でも良いの?

PTA役員と言っても仕事内容は役職によりけりです。(幼稚園だったらバザーとか卒園式の準備とか。小学校だったら広報とか登校班に係る役とか。)

 

PTA役員に載っている必要があるようなので、PTA役員名簿に載らない役員がもしあるならばAppleの学割適応しない可能性があるので注意です。(学校によるので要確認です。)

 

PTA、えぐい(余談)

PTAの噂は時折ネットコラムなどで見かけるのですが、周辺で聞く話もエグい。

「誰がどう考えても余裕ないでしょ」って親御さんがPTA役員やるハメになってたり、立候補者が出るまで帰宅できなかったり。エグい。

(私は「コロナで制限かかっているうちにPTAやっておこう」って立候補者が何人も候いるところからの抽選だったらしい。)

 

正社員の人だと有給消化で平日の昼間にPTAの会合に出ないといけなかったり。パートだとシフト休んでPTA、純粋に収入が減ります。

しかもうちの子の小学校は強制なんですよ。任意って話はどこ行ったの。

 

聞こえてくる話、中学校や高校のPTA役員の方が忙しそうで恐怖でしかないです。中学校のPTA役員ってどうやって決めるんだろう。

謎すぎる。闇の組織PTA。

 

たまたまPTA役員だったおかげで安く Macbook Airを買えた!

今年度、 Macbookを買うためにPTA役員になったわけではないです。( Macbook Airを購入する直前までPTA役員が学割使えると気付いてなかったくらい。知ってたら4/18までのギフトカードもらえるタイミングで買ってたのに。おしかった。)

 

たまたま、 Macの買い替えのタイミングにPTA役員だっただけなんですが、Appleさん、本当ありがとう!!

議事録の入力をその場でノーパソでやりたいと思ってたので、すっごい助かります。

PTA役員はボランティアだからやる気なかったんだけど、モチベーション上がりました。学割の対象者にPTA役員を入れてくれるなんて、すごい太っ腹です。

 

またPTA役員が回ってくるかも

今回買った MacBook Airが4、5年くらい持ってくれると期待すると、んー。

またPTA役員が回ってくるタイミングかもしれない。。。もしくは上の子の中学校のPTA役員とか。

正直やりたくない。 Macbookを1万円以上の割引を受けて購入できるとしても、PTA役員はもうめんどう。避けたい。(PTAって一年だけだから改革しずらいし、役員によってすごいやる気にさがあるし、専用の部屋もパソコンもプリンターも何もないから仕事よりやっかい)

 

と思いつつも、今回 MacBook Airを定価より安く購入できて良かったです。すごく助かりました!Appleさんありがとう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
apple製品
ニコニコちびちゃん
タイトルとURLをコピーしました