iPhone6SとiPhoneSE2を比較してみた、旦那のiPhone7とも比べてみた

やっとiPhoneSE2を使えるようにしました!

今まで使っていたお下がりiPhone6Sと最新iPhoneSE(第2世代)と何が違うのか比較してみました。

 

スポンサーリンク

iPhone6SとiPhoneSE2を比較してみた

iPhone6SとiPhoneSE(第2世代)を比較してみました。

主要スペック比較表

 iPhone6SiPhoneSE2
ディスプレイ4.7インチ4.7インチ
本体サイズ67.1×138.3×7.1mm67.3×138.4×7.3mm
重量143g148g
システムチップApple A9A13 Bionicチップ
メインカメラ画素数1200万画素1200万画素
インカメラ500万画素700万画素
バッテリー1,715mAh1,821mAh

 

ほぼほぼ変わらないですね。

サイズ感は持ってみてもiPhone6SもiPhoneSE2も同じ感じ。

画面サイズも見た目同じ。

重さもケースを付ければケースの重さの差で同じくらいになります。と言うか5gの差とか体感は誤差の範囲内だと思う。

バッテリーは少しiPhoneSE2の方が長持ちさんですが、そこまで「長持ちになったよー!」ってほどではありません。

iPhone6SとiPhoneSE2のホームボタンの違い

iPhone6SとiPhoneSE2を両方使ってみて思ったのは、

ホームボタンの押した感覚が全然違う!!

でした。

 

iPhone6Sは、iPadminiと同じでホームボタンを「グッ」と押さないとダメな感じ。

それでずっと慣れてきた私には、iPhoneSE2のホームボタンのあの何か「ふわっ」とした感じに慣れません。「いつ押した?!いつ解除された??」ってなっちゃう。

 

指紋認証の速さと的確さ

私が使っていたのはお下がりのiPhone6S。何年使ったのか不明。

指紋認証は使えたんですけど、どうも認識が甘くて、全然認証してくれなくて結局パスコードを入力することが多かったです。

 

iPhoneSE2は、さすが最新!!めっちゃ早い!乗せただけでロックが解除される感覚です。

でも、iPadminiも指紋認証でロック解除するんですけど、iPadminiはホームボタンをグッと押してから解除するので、触れたら解除されるのに慣れません。

いっつも「うおっ?!」ってなっちゃう。

 

中身のスペックが違う

当然のことながら、iPhone6Sと最新iPhoneSE2では中身のスペックがかなり異なります。

iPhone6SはA9チップ、対してiPhoneSE2はA13 Bionicチップ。

 

素人なので何がどう変わるかわからないんですが、9→13に飛んだと思うとスペック的にすごく向上したと思います。(薄っぺらい)

正直、電話とメールと写真、たまに動画撮るくらいで動画ほぼ見ないし、iPhone6Sのスペックでも問題なかったんですよ。。。

(iPhoneの小さい画面で記事書かないし、iPadmini持ってるから家での作業はiPad miniだし。動画の解像度そんなに気にしない。)

 

動画撮影するならiPhone11Proがおすすめらしい

YouTuberさんたちがたくさん比較動画を投稿しているので確認してもらうと良いとして、動画撮影するならiPhoneSE2よりiPhone11Proの方がやっぱり綺麗らしい。両方ともに値段相当かと思われます。

 

iPhoneSE2は防水仕様

iPhoneSE2は防水仕様になっています!雨に濡れてしまっても大丈夫らしい。これは嬉しい!!

(水深1mに30分落としてしまっても大丈夫くらいの防水らしい。)

 

YouTuberさんがお風呂の浴槽に投げ入れていましたが、普通に動作してました。すごい。

何がすごいって、水没よりも、かなり適当に投げ入れていて浴槽にぶつかった衝撃の方が心配になるくらいだったんですけど、iPhoneSE2は多少の衝撃でも大丈夫なのはちょっとホッとします。

 

自宅で手続き、乗り換え簡単!「ヤングモバイル」!

ディスプレイの綺麗さ

iPhone6SとiPhoneSE2の解像度は同じです。でも、iPhoneSE2の方が綺麗に思えます。

iPhoneSE2にはブルーライトカット保護フィルム、iPhone6Sには保護フィルム(業者に依頼して貼ってもらったもの)が貼ってあるので、比較しにくい。

 

イヤホンジャックがないだとー!!

iPhoneSE2にはイヤホンジャックがありません。イヤホンが入ってたのでうっかりしていましたが、イヤホンは充電するところにさすのかな??

 

充電しながらiPhoneSE2で付属のイヤホンを使うことはできない!らしい。

Bluetoothイヤホンを使うのが最近のiPhoneの主流。(iPadmini最新にはイヤホンジャックあって良かった。)

 

ワイヤレス充電、Felica機能の追加

私は使わないのですが、iPhoneSE2にはワイヤレス充電に対応しています。

Felica機能も追加されたので、電子決済機能を使う人には嬉しいのかもしれません。(Appleペイとかと何が違うのかわからない私。緊急用に子どもが触れるようにしてあるので、あんまり個人情報登録しておきたくないのです。)

 

追記:iPhoneSE2は録画するとステレオ

iPhone6Sで録画すると、音声がアナログになりますが、iPhoneSE2で録画するとステレオサウンドになります。

 

買ってみた保護フィルムとケースについて

本当は、iPhone6Sの時みたいに業者さんに割れない保護フィルムを貼ってもらいたかったんですが、業者さんのところが遠くて時間的な余裕がありません。なので市販の保護フィルムで我慢です。

iPhoneSE2用ブルーライトカット保護フィルム

一応調べてこの「ガラスザムライ」のブルーライトカット保護フィルムにしたんですが、なぜ左右幅がこんなに小さいのでしょう。液晶部分にジャストサイズすぎて、少しでもズレるとすっごい気になります。

 

業者さんが貼ってくれたのと違って気泡がどうしても端の方にあるのが若干気になるかも?貼るのに失敗しまくったからなあ。見慣れの問題かも。

 

どれくらい茶色いか比べてみた

さすがブルーライトカットだけあって、画面が茶色っぽくなります。iPhone6Sと比べてみたら、明らかに茶色かった。

左がiPhoneSE2、右がiPhone6S(ノーマルの保護フィルム)。

 

左からiPhone6S、iPhoneSE2(ブルーライトカット保護フィルム)、iPadmini(ブルーライトカット保護フィルム)のインカメ撮影画面です。

 

iPadminiもブルーライトカット保護フィルムを貼っているのですが、ガラスザムライの方が茶色いですね。

ガラスザムライはインカメのカメラまで覆っているので、その影響もあるのかも。

※撮影してみたところ、動画は茶色にはなってなかったので使えそうです。画面の見え方だけみたい。

 

iPad miniの保護フィルムはこれ。

 

ガラスザムライが思いのほか画面が茶色かったので、時間かかってお金かかっても、業者さんに頼むかもしれません。

画面割るよりはマシ。(以前iPhone6Sの画面割った人。)

 

iPhoneSE2、手帳じゃないケース

iPhoneSE2の欠点は、カバーや保護フィルムがiPhoneSE2対応!と書かれていても、実際使ってみると「iPhoneSE2だと使えない。」と言うレビューがちらほらあること。

 

私は昔から折りたたみケータイが嫌い。

液晶の保護のために手帳ケースも検討したんですが、動画撮影にスタンドに固定するときは手帳ケースでは邪魔だと思い、普通のケースにしました。

 

思ったより角角してます。ちょっとゴツい感じ。

iPhone6Sのケースは丸っこいのでこのケースに若干の違和感ですが、iPhone6Sのケースより手の収まりがよくて滑らない。けど、iPhone6Sより分厚さを感じます。

指紋が付かないし、サイズもiPhone SE2にピッタリ!で、ボタン類も問題なく使用できます。

 

iPhone6SのケースのiPhone SE2版があれば良かったのですが、無かったんですよ。

衝撃に強いかは今のところ不明です。

 

ヒルナンデス・スッキリで特集!どこでもくっつくスマホケース WAYLLY(ウェイリー)

 

記事をYoutube動画にしてみた

iPhoneSE2とiPhone6S を比較してみた

 

追記:iPhone7とiPhoneSE2の比較

旦那のスマホがiPhone7です。数ヶ月耐えられればiPhoneSE2にできたのに、折りたたみガラゲーが限界だったので仕方ありません。

旦那のiPhone7と比較してみましたが、サイズはiPhoneSE2同じ。ケースを共有できるので当然です。

(写真はiPhone7がナイトモードで画面が茶色く見えます。)

 

防水性能がある、カメラの画素数、などなど、ほぼほぼスペックも同じ。

 

iPhone7とiPhoneSE2の違うところ

大きな違いは、システムチップ。

iPhone7はA10fusionに対し、iPhoneSE2はA13bionic。

iPhoneSE2の方が最新のシステムチップを使っています。

 

カメラは、画素数は同じですが若干iPhoneSE2の方が高機能になったそうです。

iPhoneSE2はポートレートモードが追加され、写真のサイズを16:9などに変更することもできます。ちょっとカメラの操作性が異なる感じ。

 

容量の違い

iPhone7は、32Gと128G。

iPhoneSE2は、64Gと128G、と256G。

 

個人的に32Gはない。

システムだけで11Gくらい使用されてしまうから、32Gだと半分の11Gくらいしか自由に使えない。

11Gなんて、音楽入れて、動画撮って、写真撮ったらすぐ埋まっちゃいます。

値段と容量

Apple StoreオンラインではiPhone7は購入できません。UQモバイルの取り扱いもなし。Yモバイルなら扱っていました。

 

値段としては当然iPhone7の方が安いので、機種代を抑えながらiPhoneが欲しい人はiPhone7で充分ですが(Yモバイル128Gで43,200円)、

私みたいに「最新iPhoneが出たなら最新が良い!」と思うなら迷わずiPhoneSE2がおすすめです。ちょっと値段高くなるけど。

ちなみにどちらの128Gも現時点では売り切れてました。

 

iPhone6Sから機種変するならiPhoneSE2おすすめ!!

私のように

サイズの大きいスマホ嫌い!重いスマホ嫌い!

と思って、なかなかiPhone6SとかiPhoneSEから上位機種のiPhoneに機種変更できなかった人も多いと思うんですけど、

 

iPhoneSE2は、iPhone6Sを使っていて小さめなスマホが好みな人にかなりおすすめです!!

 

あと、iPhoneSE2は他のiPhoneに比べてお値段がリーゾナブル、コスパ良し、安めな値段なのに最新!なのもおすすめです。

YモバイルやUQモバイルなどでは売り切れが頻発していますので、タイミングを見て購入してみて下さい。

Visits: 321
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
apple製品
ニコニコちびちゃん
タイトルとURLをコピーしました