UQモバイルのデータSIM購入してみた<<お得な方法>>エントリーパッケージ注意

エントリーパッケージを使用して、UQモバイルのデータSIMを購入してみました!

事務手数料3,000円が、エントリーパッケージ500円を利用して無料になりました。かなりお得です。

身内からiPhone6Sのお下がりをもらったので、UQモバイルでデータSIMを購入して使用したいと思います。

(ワイモバイルPHSユーザーからガラゲーへ機種変更し、2台持ち予定。)

UQモバイルのデータSIM購入の際、できれば事務手数料3,000円をどうにか割引できないか、キャンペーンは適応できないか探してみました。

結論として、口コミで色々言われているエントリーパッケージで問題なくUQモバイルに申し込むことができました。

スポンサーリンク

UQモバイルのデータSIM購入、キャンペーン適応は?




UQモバイルは何かしらのキャンペーンを行なっていることが多いです。

公式サイトのキャンペーンや、他サイトさん経由でのキャッシュバックキャンペーンなど、キャンペーンを利用してデータSIMが購入できればお得ですよね。

キャッシュバックキャンペーンの適応は、大抵が以下の条件が多いです。

  • SIMカードの場合は、データ高速+音声通話プラン
  • スマホや携帯の場合は、おしゃべりプランS、M、LかぴったりプランS、M、L

私が購入したい、利用したいデータ高速プランは適応外でした。残念。

アフィリエトのセフルバックなども調べましたが、データSIMのデータ高速プランでのキャッシュバックキャンペーンは適応外ばかりでした。

一番安いプランなので、しょうがないのかもしれません。

UQモバイルのエントリーパッケージは詐欺?本当にお得?


UQモバイルのデータSIMを購入するときに、キャンペーン以外にもお得なものがあります。

エントリパッケージと呼ばれるものです。

アマゾンや楽天で購入できるエントリーパッケージを利用すると、通常かかる事務手数料3,000円がエントリーパッケージの料金だけで済みます。

大抵のエントリーパックは500円なので、3,000円が500円で済むならお得ですよね。

UQモバイルのエントリーパッケージのデメリット

しかし!UQモバイルに関わらず、「エントリーパック使えなかった。」、「無駄に終わってしまった。」などの口コミを見ます。

エントリーパックは詐欺?

調べましたが、詐欺ではありませんでした。

デメリットがあるということをしっかりと踏まえた上で、かなり事前に調べて使えるかどうかを確認してから購入すべきものである、というのがエントリーパックのようです。

プランによって購入するエントリーパッケージが異なるので、購入する時に注意が必要です。

「使えなかった」の口コミの詳細は、

  • 身分証明の画面をアップできずにトラブルになった。
  • 申込用紙に指定してあるURLページが存在していない。
  • 端末保証のオプションが選べなかった。(選択可能なオプションがかなり少ない)
  • デザリングもキャリアメールも使用できない。※1
  • カスタマーサービスの対応が悪い
  • 欲しい端末が売り切れていた。
  • 使えたけどキャッシュバックキャンペーンが適応されなかった

などです。

データ高速プランではキャンペーン適応外ですが、データ高速+音声プランのエントリーパッケージもありますので、合わせてキャッシュバックキャンペーンが使えるならお得ですよね。

エントリーパックとキャッシュバックキャンペーンの同時利用は手続き方法を気をつけなければいけないようです。

(自分は使用しなかったので確実な方法を調べきれてません。すみません。)

※1補足:

このクチコミは、そもそもUQモバイルはキャリアじゃないのでキャリアメールが使用できないのは当然として、デザリングは事前調査で確認できるものです。

よくわからないまま「エントリーパッケージはお得だから!」で購入しないようにご注意ください。

UQモバイルのエントリーパックを無駄にしない方法

エントリーパックは、無駄になるかもしれない博打的要素のある代物であることは否めません。

どれだけ事前に入念に調べて申し込んでも、エントリーパックを利用して手続き中に身分証明のアップロードができない、などの不具合が起きてしまうことがあるからです。

ただし、「エントリーパックの種類を間違えてしまった。」、「iPhone6ではデータ高速プランはなくて、データ高速+音声プランを契約する必要があった。」などのトラブルは、

事前に防ぐことができます。

エントリーパックを無駄にしない方法は、事前に調べまくること!これに尽きます。

動作確認端末一覧でSIM種類を確認

データSIMだけ購入する場合は、必ず動作確認端末一覧を確認しましょう。

同じiPhoneでもSIMフリーかUQ mobile端末かで項目が分かれていますのでご注意ください。

動作確認端末一覧で、SIM種別も書かれていますので同時に確認します。

iPhone「6」→ nanoSIM(専用)

iPhone「6S」→マルチSIM(nano)

と、同じiPhoneでもモデルによってデータSIMの種類が異なりますので、必ず確認しましょう。

デザリングできるか確認する

「スマホをデザリングに使いたい。」という人は、事前にデザリングできるか確認しておきましょう。>>動作確認端末一覧

デザリングとは、スマホをWi-Fiルーターとして使い、パソコンやゲーム機器などをスマホ経由でネット接続することです。

UQモバイルでは、iPhone7以降のモデルではデザリングできないとされています。

  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus

がデザリンング「×」となっています。

iPhone7以降のモデルでデザリングしたい方は、UQモバイルと違う会社で契約するようにしましょう。

私はデザリングするつもりはないので、あまり気にしていません。(データ高速プランでデザリングとか無理だと思います。スペックなさすぎて。)

実際に途中まで手続きしてみる

使用できるオプションなどを確かめるために、一度途中まで実際にUQモバイルオンラインショップで途中まで手続きしてみることをおすすめします。

個人情報を入力して契約完了しなければ途中まで手続きしても問題ありません。

エントリーパッケージでの申し込みではなく、普通の申込の手順で試すのがおすすめです。

例えば、手持ちiPhoneのためにデータSIMを購入したい場合は、UQモバイルのオンラインショップの「お手持ちのiPhone用のSIM」からアクセスするとわかりやすいかと。

確かにiPhone6のnano SIM(専用)を選択すると、データ高速プランが選べないようになっています。

動作確認端末一覧のiphone6の下の方に、

nano SIM(専用)は音声通話付きのプランしかご利用いただけません(データ専用プランのお申し込みはいただけません。

と書いてありました。

でも、エントリーパッケージでの申込からnanoSIMを選んでも料金プランでデータ高速プランが表示される不思議。

わかりにくすぎます。



UQモバイルのエントリーパッケージを使ってみた、使い方

UQモバイルのエントリーパッケージを使用する場合は、ネットが使用できるスマホかタブレット、パソコンが必要です。

まずは、アマゾンか楽天でUQモバイルのエントリーパッケージを購入します。

「BIGLOBE」と書かれていますが、UQモバイルで問題なく使用できますので気にしないでください。

(携帯電話会社は実はあそことあそこが子会社、グループ会社なんてことがざらにあるので。)

数日したらエントリーパッケージが届きますので、UQモバイルのデータSIM購入手続きを行います。

エントリーパッケージ手続きに必要なもの

エントリーパッケージ利用で契約に必要なものは、ネット使用可能のスマホかタブレットかパソコンの他に、

  1. メールアドレス
  2. クレジットカードか口座振込(本人名義)
  3. 利用する端末
  4. 本人確認書類のデジタルデータ

の4つです。

本人確認書類は手続き時に撮影することができますが、パソコンで手続きするなら事前に用意しておくと良いでしょう。(3MB以内、jpgかpng)

エントリーパッケージの同意事項

エントリーパッケージの裏側には、同意事項が書かれていました。

  • 本パッケージの返品、返金、ご契約後のキャンセルはできません。
  • 同一名義に一度にご契約いただけるのは契約当初90日間は2回線までとなり、その後同一名義で最大5回線までを上限。
  • 法人は不可。
  • 申し込みに必要なものについて。
  • SIMカードは同梱されていません。

エントリーパッケージって、2回線とか90日間以上経てば最大5回線まで契約可能なんですね。

「1回しか使えないから、手続き中にネットが落ちたりスマホが固まったりして不具合が起きると無駄になってしまう。」

とか口コミにありましたけど、2回線とか最大5回線使えるということは、1回のみのものではないということです。仕様変更したのでしょうか。

エントリーパッケージ手続き方法

必要なものを用意したら、

エントリーパックに書かれているURLか、

UQモバイルのオンラインショップのトップページ右上の「エントリーパッケージでのお申込み」からアクセスします。

口コミでエントリーパックのURLにアクセスできないような書き込みを見ましたが、普通にアクセスできました。

データ高速+音声プランなどで同時にキャッシュバックキャンペーンを適応したい方は、他のサイトさんなどで解説されていると思いますのでご確認ください。

(すみません。公式サイトと他サイトさん経由などキャッシュバックキャンペーンにもいくつか種類があるため、ここでパッと補足できません。)

1、商品選択

UQモバイルでのiPhone6Sは、マルチSIMなので、マルチSIMを選択。

新規契約で、料金プランはデータ高速プランを選択し、「ご購入手続きへ」ボタンをクリック。

2、エントリーコードを入力

エントリーパックに書かれている、エントリーコードを入力します。

入力したら「重要事項説明確認に進む」ボタンをクリック。

3、契約条件の確認、お客様情報入力

契約条件を確認したら、自分の名前や住所などの情報を入力していきます。

4、利用料金の支払い方法

UQモバイルは、クレジットカードか、口座振替(銀行)か、口座振替(郵便局)のどれか3つから支払い方法を選ぶことができます。

私は迷わずクレジットカードを選択。

クレジットカード情報を入力して次に進みます。

5、入力内容確認して、終了

契約の内容を確認したら、「登録を完了する」ボタンを押して、一旦の申し込みは完了です。

続けて、身分証明のアップロードを行います。

身分証明は白写りダメ、注意

エントリーパックについて調べている時に、身分証明について、

  • データ量が大きすぎてアップできなかった
  • 少しでも白写りしていると審査で弾かれる
  • 健康保険証+αで申請したらトラブった

などという書き込みを見ました。

身分証明を写す時は、電球の光の白写りなどで読めない字がないように写しましょう。

少しでも読めない部分があると、身分証明を提出し直したりと面倒なようです。

私は運転免許証を、白写りしない場所を探して裏表その場で写してアップロードしたら、問題なくいけました。(iPad mini使用)

ただ、アップロードのボタンを押してから、アップロード完了画面が出るまで少し待ち時間がありました。

ちょっとドッキドキ。

何度かボタン押してしまったので、エラーが出てしまうかもとハラハラしました。

できればネット環境が整っているところで申請するのがおすすめです。

申し込みと身分証明のアップロードが完了したら、自動送信メールで申し込みを受け付けたよ、との連絡が届きます。

あとは再度連絡が来るまで待ちましょう。



UQモバイルのデータSIMが届いたよ

UQモバイルのデータSIMが届きました!

金曜日の昼ごろ、UQモバイルのエントリーパッケージ利用でデータSIMの申し込みをして、土曜日の夜に「配送手配完了のご案内」メールが自動送信メールで届きました。

日曜日の夕方には、データSIMが届いたのですごい申し込みしてから届くまですごい早いと思いました。

データSIMを実際にiPhoneに入れてみての稼働については、トラブっているので後日また別記事にてアップします。

UQモバイルのエントリーパックは事前チェックをすればお得だった

UQモバイルのエントリーパッケージは、使えたらすごいお得になるものでした。

事務手数料3,000円が、エントリーパッケージ購入代の500円で済んでしまうのでお得です。

ただし、同じiPhoneでも、6Sはデータ高速プランで申し込めるけど、6だとデータ高速プランは申し込むことができずにデータ高速+音声プランしか選べない、とか、

スマホの機種によって使えるプランが異なりますし、エントリーパッケージも種類があるので購入する時には注意が必要です。

私は事前に調べまくって、大丈夫だろうと判断してエントリーパッケージを購入、使用しました。

エントリーパッケージが無駄にならなくて良かったです。

しかし!なんとデータSIMが無事届いて挿入してみたら、

まさかの「SIMが無効です」表示でアクティベートできないという。。。

SIMフリーiPhone6Sじゃなかったのか!!(SIMフリーだよともらったのに。)

まさかのデータSIM自体が無駄になるかもしれない事態発生。

「SIMが無効です」と表示されてしまった中古iphoneの対応については、次回。

(現在対応中です。実はソフトバンクのiPhone6Sで、Web上からSIMロック解除しようとしてIMEI番号入力しても「ご契約者本人の購入履歴には見つけられませんでした。」とか弾かれています。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする