イナックス?クリナップ?の洗面台に変えてみたら、生活も変わった(M-751NFNC)使用レビュー

お風呂の写真を撮っていた私を不審に思った母。

このサイトのことを教えて見せたら、

「洗面所こそ、おすすめだから!」

とのことで、イナックス?クリナップ?の洗面所の使用レビューを書きます。

スポンサーリンク

イナックス?クリナップ?洗面台使用レビュー(M-751NFNC)

これが母おすすめの実家の洗面所です。

生活感満載の写真で失礼します。

実家にあった洗面台はイナックスらしい。

けど、洗面所には「クリナップ ミラーキャビネット  M-751NFNC」とかかれていました。

しかも調べても「M-751NFNC」はクリナップとしか出てこないけど、母は「イナックス」と言う。

謎です。

鏡の数

あえての1面ばりの鏡の洗面所になっています。

最近販売されている多くの洗面所は、正面が一面鏡になっているものが多いです。

(3面の鏡になっていて、中に収納ができるようになっている。)

しかし、母は「そんなに鏡いらない。メンテナンス大変だから。」の一言。

母のおすすめポイント

  • 鏡を開ける必要のない両側の収納部分(出し入れ楽)
  • 鏡部分があえて小さいのでメンテナンスが楽

鏡の中も当然収納部分になっています。しかもコンセント付き。

シンクが広い、奥行きがある

母のお気に入り部分、シンクです。

頭を洗うときに、奥行きがあるから頭をぶつけないくて済む!

シャワー部分は外れるけど、外さなくても頭が奥の壁にぶつからないの。

奥行きあるシンクが、母のお気に召したらしいです。

もちろんお湯にするのも水にするのも取手で楽々切り替え可能。

確かに奥行きがあるので、頭をぶつけずに洗えます。

シンクも広いので水が飛び散りにくそう。

蛇口のシャワー部分を伸ばせる

もちろん、最初の洗面所なので、蛇口のシャワー部分を外して伸ばすことができます。

シンクはけっこう広いので、これで掃除も楽々。

小さい子の手を洗うときも、シャワー部分を外して近付けられるので楽。

シャワーは2種類

シャワー状になるタイプと、直でダーっと水が出るタイプと選択することができます。

引き出しが使いやすい

昔ながらの洗面所は、シンクの下が手前に開く収納が多いですよね。

イナックスの洗面所は、シンク下が2段の引き出しになっています。

母いわく、

この引き出しが良いのよ!

引き出しで見やすいし、取り出しやすいの。

上の段は、奥行きが狭い。

洗剤が入っている箱がキッチリおさまるサイズ。

下の段は奥行きがある引き出しです。

高さが下の段はあるので、柔軟剤やオシャレ着洗い用洗剤などを立てて入れることができます。

母よ、どれだけ洗濯洗剤を買い込んでいるのですか。。。

この洗剤

>>洗浄魂

もぜひ買ってストックして使ってください、と思う娘。

イナックス?クリナップ?の洗面所を子どもが使ってみたレビュー

イナックスのこの洗面台は、確実に大人用ですね。

シンクに高さがあって、奥行きがある。

写真に黒い椅子が写っていますが、子ども用の台に使っています。

小さい子は、蛇口の取っ手に手が届かないです。

小学1年生(身長平均)でも、椅子に登らないと届かない。

幼稚園児くらいのお子さんに1人で手洗いさせたいご家庭には不向きな洗面所だと思います。

取手自体は扱いやすいんですけどねえ。

シンクが広くて飛び散りが少ないのが羨ましい。

洗面台の収納が増えると楽

イナックス?クリナップ?の洗面所(M-751NFNC)は、とにかく収納が多いのもおすすめなところです。

良いなーこんな使い勝手の良い洗面台。

洗面台の横の棚もかなりこだわって探したものらしいです。

横の棚は「NFTU25SL」でした。

NFTU25SLは、洗面台のシンク下の引き出しと同じ高さの引き出しがあるのがポイントです。

母が、「奥のものも、引き出しだから撮りやすいの!」と言ってましたが、

横の棚は以前のものとあんまり変わりないと思うんですが、母が嬉しそうなので娘の私も嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする