おすすめ本「自力整体」をやってみた、効果のほどは<猫背改善ブログ>

猫背を改善したくて整骨院に行ってみたものの、資金難により続かず。

どちらにしろ自分で維持できなれば意味がないので、本に頼ることにしてみました。

ストレッチや整体に関する本を3冊購入。順を追ってレビューしていきます。

今回は、一番面白いと思った「自力整体」です。

スポンサーリンク

「自力整体」をやってみた、レビュー

整体やストレッチなどの本で、2冊はDVDのないストレッチの本を購入しましたが、

やっぱりDVDでやり方を見ながらやりたいと思い、DVD付きの本を探しました。

探している中で、どうもこの矢上先生の自力整体の本が面白そうだったので、購入。

いくつか矢上先生の整体に関する本があるのですが、一番オーソドックスっぽいものにしてみました。

DVD付きは動作がわかりやすい

本だけではいまいちわかりにくい動作でも、DVDで見るとわかりやすいですね。

最初本だけ見てやってみましたが、よくわからず、DVDを見て「なるほど!そういう動きか!」と思う。

ストレッチだと1動作なのでまだ本だけでも大丈夫ですが、こちらの自力整体はDVDで確認しないとダメです。

正直この自力整体は、本を読まなくてもDVDさえ見ればOKな感じがあります。

ただ、DVDを見ながら動作をしようとすると画面が見れなくなってしまうのが困りものです。

なので1回目はDVDを見ながら動作を確認して、2回目から本格的に行うのがおすすめです。

ペースがわからなくても、DVDの指示に従えば良いので楽です。

やっぱり整体はゆったりゆっくりじゃないとダメなのでしょう。

私みたいなせっかち人間は、DVDを見ながらの方でないと効果がなさそうです。

自力整体の要は、DVDの先生のコメントにあり!

この自力整体が面白いと思ったのは、DVDの先生のコメント。

一瞬「なんの新興宗教か??!」と思いましたが。

コメント内容がかなり自力整体の要になるため、ここではあえて書きませんが、

「え?そこを柔らかくするのが大切なんて聞いたことないけど。」

とか、

「重要なところは、実はその部分なの?知らなかった。」

とか。

今まで、

肩が凝っているから肩をストレッチするとか、腰が痛いから腰まわりのストレッチをしたりしていましたが、

自力整体は他のストレッチとアプローチ方法が全然違うのが面白い!

「それ、本当?」と疑う余地もなく、先生が自信満々なので流されてしまいます。

確かに実践していくと身体が軽くなる感じがするので、本当だと思います。ええ。

見本は先生が行なっているので、、、

自力整体の口コミで

「動画は先生じゃなくて若い女性が良かった。」なんて意見を見ましたが、

矢上先生自らがやって見せるのが良いのだと思います。

ただ、カメラの視点をもう少し考えてくれても良いのに、と思うシーンはいくつかあります。

(身体に隠れてわかりにくいところがあるんです。)

膝に負担がかかった

「自力整体」良かったんですけど、四つん這いになって行う動作が多くて、膝が元から弱い私は、膝が痛くなってしまいました。

自力整体で特に四つん這いになるポーズをするときは、床にクッションを置いて行うなど工夫が必要です。

あとは慣れかな。



「自力整体」をやってみたレビュー、まとめ

個人的には、かなりおすすめします!「自力整体」。

ストレッチ本とかで改善しなかった方には特に、これは毛色の違う本なのでお試しの価値ありです。

”週2以上やってください”、と書かれているのですが、子育て中で忙しい身には週2以上とか難しい。

DVDも全部やろうとすると1時間くらいかかるので、毎回全部やるのも難しい。すみません。

DVDは大雑把に書くと、

・上半身

・下半身

・正しい姿勢になる

の3つに分かれているので、時間がないときは上半身だけ行ったりしています。

それでも30分くらいは必要です。

その他に、「肩こり」「腰痛」などの用途別のチャプターもあるので、

時間がないけど肩こりをどうにかしたい場合などは、チャプターで見ることもおすすめです。

全部やろうとすると時間はかかりますが、毎回整骨院とか整体に行ってお金を払うよりは、

1冊あればあとはずーっと自宅で自分でできるので助かります。

整骨院に行こうと思うと待ち時間とか往復時間とかを考えるとやっぱり1時間くらいは必要ですし。

たぶん、週2以上で頑張って自力整体に取り組めば、矢上先生のような逆三角形の素敵なボディーになれるのでしょう。

ただ、自力整体をやっていると心配になることが1つ。

「胴長短足にならないだろうか。。。」

スポンサーリンク
スポンサーリンク