マルチチューブで筋力トレーニングを始めてみた、効果のほどは

猫背改善プロジェクト実施中。

今回はマルチチューブを使った筋トレの話。

スポンサーリンク

筋トレの道具は何にするか

我が家にはダンベル、腹筋ローラー、ストレッチローラーが転がっています。

旦那が「筋トレする!」と言って買ったものたちです。

私もお医者さんから「筋肉をつけましょう。」と去年言い渡されているため、ごくたまにダンベルで筋トレするけど、長続きしない。

そんな中、我が家に「マルチチューブ」があることに気がつきました。

マルチチューブは、以前人にもらったものです。

マルチチューブをやってみた

我が家にあるマルチチューブは、この緑色「ミディアム」です。

試しにやってみたところ、これ、良い!ダンベルより筋トレしやすい!

ダンベルは常に重たい。

負荷をかけたくてもかけたくなくても、持っているだけで重い。(筋力がない証拠)

子どもが起きている時間だと、子どもにダンベルが当たりそうで怖い。

マルチチューブは、伸ばすと負荷がかかるけど、持っているだけでは負荷はかからない。

子どもに当たる心配もない。

筋力のない私には、ダンベルよりマルチチューブの方が断然筋トレしやすい!

ということで、マルチチューブを使っての筋トレを始めてみることにしました。



マルチチューブの使い方

マルチチューブには、運動マニュアルが付いてきます。

ネットでも「マルチチューブ 筋トレ」とか「マルチチューブ 肩こり」とかで検索すると、

マルチチューブの使い方の紹介動画がアップされています。

私は付属されていた運動マニュアルを行なっていきたいと思います。

付属されている運動マニュアルは、7種類。

その中で、肩こり向けとインナーマッスル、下半身強化の5種類を選択。

「各運動を15回程度繰り返します。」

と書かれていますが、筋力のない私には、15回も無理!

「1m伸ばした状態の負荷は約8kg」と書かれていますが、

おそらく1mも伸ばせてません。

私には、30cm〜50cmくらい伸ばして10回繰り返すのが限界でした。

マルチチューブの効果は

一日朝、夜の2回、昼間にできればプラス1回、マルチチューブで筋トレ中。

筋トレは毎日やるよりは、一日置きにやる方が良いらしいのですが、

私は毎日やるようにしないと習慣化せずに終わってしまうので、とりあえず毎日行うのが目標です。

現在4日目くらいですが、何回か繰り返すと、結構マルチチューブを伸ばせるようになってきました。

相変わらず回数は10回が限度ですが、マルチチューブを行うと、肩というか肩甲骨がバキバキしている感じで、肩や足が重くなります。

筋トレとして効果があるようです。

アマゾンでの評価も良いですし、私はもらいものですが筋トレグッズの値段としては安めで、コスパがすごく良いですね。

私は緑を使用していますが、筋肉付いている男性であれば青色のハードがおすすめです。

筋力のない私で緑色ミディアムがギリギリな感じなので、か弱い筋力のない女性はピンク色のソフトがおすすめかもしれません。

(私は一応19キロの娘を抱っこしたりしているので、4日目の慣れてきた感じでは緑色ミディアムで良かったと思っています。)

ダンベルでの筋トレが長続きしない人にぜひおすすめです。>マルチチューブ。

1ヶ月後くらいに効果のほどをご報告したいと思っています。

マルチチューブを約1ヶ月使ってみた、効果と感想

追記です。

マルチチューブを約1ヶ月使ってみました。

毎日行おうと思いつつも、時間が取れなかったりして週3〜4くらいのペースで行いました。

マルチチューブの効果は

約1ヶ月もすると、10回が限界だったのが15回できるようになりました!

伸ばす長さも最初よりは長くなって、負荷も徐々に増えていっています。

他のストレッチなども合わせてやっているので、マルチチューブだけの効果だとは言えないのですが、

以前ほど肩甲骨がガッチガチになることもないようです。

筋トレ効果か原因がわかったからか、首の痛みもなくなってきたのが嬉しいです。

マルチチューブは、筋トレ初心者の方にかなりおすすめです!

マルチチューブでの筋トレ続けますので、そのうちまた追記していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする