google アナリティクスとCount Per Dayでは数値がかなり違う

ブログ運営についての記事です。

このサイトではアクセス解析ツール(カウンター)として「Count Per Day」というプラグインを導入しています。

最近、google アナリスティクスを導入してみましたが、

Count Per Dayとgoogle アナリスティクスとの数値に違いがありすぎることに気付きました。

スポンサーリンク

プラグイン「Count Per Day」とgoogle アナリスティクスの数値比較

WordPressにはいろんなプラグインがありますが、私はカウンターとして「Count Per Day」を使用中です。

今までさほど不便を感じていなかったのですが、googleアナリスティクスを導入してみて、数値の違いに唖然としました。

プラグイン「Count Per Day」だと

先日、5月27日のCount Per Dayのデータ。

1日あたりの訪問者数が116人となっています。

(画像は2ヶ月分のグラフの途中を中抜きしてあるので少し不自然です。)

次の日の5月28日のCount Per Dayのデータでは、訪問者数が245となっていました。

しかしです。

google アナリスティクスでは

すみません。

最初、google アナリスティクスの画像と数値を載せていたのですが、

Adsense利用者はアナリティクスやAdsenseの具体的数値を公開してはいけない規則があるそうです。

なので具体的数値が言えないのですが、Count Per Dayと比べて

5月27日でマイナス数十人、

5月28日でマイナス150人以上、

という1日の訪問者数となっています。

100人以上のカウントの差がある日があるとは。

Count Per Dayとgoogle アナリスティクスの数値の違いの原因は

なぜ、

こんなにCount Per Dayとgoogle アナリスティクスとで1日の訪問者数に違いが出てくるのでしょうか。

Count Per Dayとgoogle アナリスティクスの1日の訪問者数の違いは、

おそらく、フロントページだけで離脱する人を含めるかどうかの違いだと思われます。

調べましたが、おそらくはロボット巡回も数値として含めているのではないかとのこと。

Count Per Dayでも「無視するBot」が設定されているのですが、初期値では足りないのかもしれません。

Count Per Dayは設定を一切いじっておらず初期値のままなのですが、それがいけないのかも。

Count Per Dayのロボット巡回の設定をもっと増やすのが良いのでしょう。

どちらが正しい?Count Per Dayとgoogle アナリスティクス

問題は、Count Per Dayとgoogleアナリスティクスとどちらが正しいか?

だと思われますが、

おそらくAdsenseの収入を考慮すると、google アナリスティクスの方が正しいように思います。

「Count Per Dayの1日訪問者数ならもっとAdsenseの収入があっても良いのに!」

と思う日が幾度もあるからです。

Adsenseもアナリスティクスもgoogleのサービスなので、そりゃ数値が揃うのも当然かもしれませんけど。

Jetpack

WordPressのアクセス解析プラグインは「Count Per Day」だけではありません。

「Jetpack」というプラグインもあるそうで、私は使ったことがないのですが、

JetPackとgoogleアナリスティクスではそこまで数値に違いがないそうです。

Count Per Dayとgoogle アナリスティクスの良さ

「Count Per Dayは重い。」

との口コミもあるようなので、

いっそJetpackかgoogle アナリスティクスのみをアクセス解析ツールとして使うのも良いのかもしれません。

ただ、Count Per Dayの良いところは、1ページに欲しい情報がすべて載っているところだと思います。

google アナリスティクスは精度が高いのかと思われますが、重いんです。

他のページに移るたびに数秒待たないといけないんです。

Count Per Dayだと、日付を入力すればすぐに各ページのアクセス数がわかるし、

各ページがURLじゃなくて題名で表示されるのでわかりやすいんです。

google アナリスティクスは各ページのアクセス数を見ようとしてもURL表示なんですよ。

「なんの記事だっけ?」と思いながら確認するわけです。

なので、個人的にはCount Per Dayもgoogleアナリスティクスも、当面は両方とも使用する予定です。

わざわざgoogle アナリスティクスにアクセスしなくても、

ログインしたらパッとすぐにわかるのがCount Per Dayの良さです。