新しい iPadmini(2019)発売きたー!!Apple pencil対応!iPadAirとともに

新しい iPad miniの発売きたー!(18日夜発表)

ということで、待ちに待ったiPad miniのスペックとiPadAirの新しいスペックとともに確認です。

スポンサーリンク

新しい iPad mini(2019)はApplepencil(旧型)対応、スペックは?

1番大きなスペックの変更は、Apple pencil(旧型)に対応したことでしょう!

ついにiPad miniでもApple pencilを使用できる時代が来ました。

が、「旧型」?

調べてみたところ、新しいiPad miniはApplepencil(第2世代)には対応していないそうです。

新しく出す商品なのに何故。。。

まあ、Apple pencil(旧型)が使えるようになったので良いのです。

ぜひimadmini(2019)と一緒に購入したいapple pencilです。

その他新しいiPad mini(2019)のスペック

  • A12 Bionicチップ搭載
  • Touch ID指紋認証センサー
  • 7.9インチRetinaディスプレイ
  • 最大10時間稼働できるバッテリー
  • 310g以下で軽い(セルラーかどうかで若干重さが違う)
  • Apple pay
  •  iOS 12

です。

A12 Bionic搭載もかなり大きな変化でしょう。

私が使っているiPad miniは4年前に購入したものなので、それより絶対にスペックが上がっているのは明らかです。

あー、やっぱりTouch ID指紋認証セルラー搭載なんですね。

何がって、今だにiPad miniログインのパスワードが4桁なのが面倒が無くて良いのですが。

iPhoneでTouch ID使っていますけど、便利なようで案外パッと指紋認証してくれないんですよ。

指紋認証してくれないと、6桁パスワード入力になって面倒なんです。

新しいiPad mini(2019)の容量と値段

64G、か、258Gです。極端?

64G

Wi-Fi : 45,800円

Wi-Fi + Cellular:60,800円

258G

Wi-Fi : 62,800円

Wi-Fi + Cellular:77,800円

これを値段相応と見るか、高くなったと思うか、人それぞれでしょう。

64G45,800円が最低スペックですか。

4年前よりiPad mini高くなりましたね。容量も違うし仕方ないですね。(私のiPad miniは懐かしの16G)

新しいiPadAir(2019)のスペックは?

iPadAirも新しくなったそうなので、スペック貼っときます。

  • A12 Bionicチップ搭載
  • Touch ID指紋認証センサー
  • 10.5インチRetinaディスプレイ
  • Apple pay
  • Smart keybord対応
  • Apple pencil対応(※第2世代は対応してない)
  • 500g未満(セルラーかどうかで若干違う)
  • iOS 12

厚み6.1mmはiPad miniと同じ。基本スペックはiPad miniと同等くらいなので、新しいiPadAirは、少し大きなiPad miniといったところです。

スマートキーボードを使いたい人はiPad miniよりもiPadAirがおすすめ。

新しいiPadAirの容量と値段

新しいiPadAirも、64G、か、256G、です。

64G

Wi-Fi : 54,800円

Wi-Fi + Cellular:69,800円

258G

Wi-Fi : 71,800円

Wi-Fi + Cellular:86,800円

iPadの種類がありすぎて、どれを買うべきか

正直、新しいiPad miniは、32Gで3万円台があったらすごく嬉しかったんですけどね。

最低価格45,800円で64Gかあ。

これにケース代と保護シート代を合わせたら軽く5万円くらいかかりそうです。

欲しいけど5万円は難しい。。。

今1番安いiPadシリーズのものは?と見てみましたが、ノーマルiPadの32Gで37,800円のようです。

来年の初売りを待ってもギフト券対象商品になるか微妙だし、

以前旦那のiPadを発売で購入したときもらったギフト券を使っても、4万円以上は使うわけで。

でもiPad miniも仕事で酷使して動きがもっさりして来ているし、4年もヘビーユーズすれば買い替えどきではあるんですけどねえ。

この半年、家庭事情で散財しまくっているから、なけなしの虎の子を使うか、まだ様子を見るか、迷うところです。

iPad mini2019を買うならブルーライトカット保護シートとケースなどはこれがおすすめ!

追記で書いている部分です。

apple pencilを買うかどうかは一先ず置いておいて、自分の4年前購入のiPad miniがかなりボロくなってきているため、iPad mini2019の購入を前向きに検討中です。

そうすると、必要になるのがブルーライトカット保護シートと、カバーです。

私ならこれを買う!と商品を早々決めてみました。

ブルーライトカット保護シート

HYPER GUARDさんのブルーライトカット保護シートを候補にあげています。

他に93%ブルーライトカットの保護シートもありましたが、口コミを確認するとこのブルーライトカット保護シートが良さそうでおすすめです。

セキュリティーは万全に

「個人的にはiOSでセキュリティーソフトは必要なのかな?」と疑問に思うこともありますが、

外出時の盗難対策や、フリーWi-Fiを利用するときにセキュリティー対策は万全にしておいても良いかも思いました。

セキュリティーソフトの老舗「ノートン」はiOSにも対応しています。

iPad mini2019ケース

さすがにiPad mini2019は発売されたばかりなので、ケースの種類が少ないですね。

可愛いケースが少ないのがネックです。

私は、三角折りにして立てるケースが好きではなく、ケースの裏側に溝があるカバーが好みです。

(三角折りにするのが面倒な超面倒くさがりのため。ケースの裏側に溝があれば開けるだけで立てられるから。)

そんな中、これなら、と思うiPad mini2019ケースを発見しました。

今の自分のiPadminiケースと昨日は同じです。

ただ、今のケースかなり可愛いので、可愛いiPadmini2019ケースが出るまで購入待つのも良いかもしれません。