Apple Pencilを使うにはiPadかiPad Proか、なしでiPad miniか、Cellularモデルは必要?

私のiPad miniの挙動が、最近怪しくなってきました。

かなりのヘビーユーザーなので、ちょうど3年使った今が買い替え時なのかもしれません。

次買うなら、Apple Pencilが使えるタブレットにしようかと思い、調べてみました。

正直、正月の初売りまで購入は待ちたいですが、それまで持つかどうか。

旦那がiPadユーザーなのでたまに借りて操作するんですけど、大きさとしてはiPad miniが好みなので悩みどころです。

iPad mini対応のタッチペンを購入してみました。

スポンサーリンク

Apple Pencilが使えるタブレットは、iPad ProとiPad

以前は、Apple PencilはiPad Proでしか使用できませんでしたが、2018年春のiPad新作がApple Pencil対応となりました。

しかもお値段据え置き。

今年正月に初売りでiPad買った旦那はちょっと残念そう。

いや、たぶん、Apple Pencil使わないでしょうよ。

と思う私。

Apple Pencilは必要な機能なのか?

正直、Apple Pencilは必要かと問われると、無ければ無くて済む機能かな、とも思います。

手書きで書いた画像を保存できるよ!

というのがApple Pencilの機能の魅力のはず。

ただ、私の場合、

・手書きの文字が汚いので、タイピングした文字の方が綺麗。

・キーボード使えば、漢字を思い出す時間を考えるとむしろ手書きよりタイピングの方が早いかもしれない。

・イラストとか絵とか描かない。

と言う理由で、そこまで使いそうにないんですよね、手書き機能。

お絵かきアプリと指ではダメなのか?

一応、今のiPad miniでもお絵かきアプリをダウンロードすれば、Apple Pencilと似たようなことはできるんです。

試しに、今のiPad miniでお絵かきアプリをダウンロードしてみましたが、

うん、絵も描かない自分にはお絵かき系統は使い道がないかもしれない、と実感。

ペンを使えば活用するようになるのだろうか。

それなら、別にApple Pencilでなくても市販のタブレット対応ペンで良さそうな気もするし。

試しにペンを買ってみようかな。

アフィリエイトサイトの記事書きをしていると、案外画像が欲しいんですよね。

いちいち写真ACなどで探すのが手間ではあるのですが、自分で自分が欲しい絵が描けるならそれに越したことはありません。

指でお絵かきアプリで描くには限界があるので、アフィリエイト用画像を自分で書くならApple pencil欲しいなあ。

Apple Pencilで出来ること

Apple pencilでできることを調べてみましたが、

・一応指の代わりにタブレットの操作ができる

・インスタントメモはログインしなくてもすぐ使える

・スクリーンショットの画像に書き込みができる

・アプリを入れれば本格的に絵や漫画が描ける

です。

ログインしなくてもインスタントメモが使えるのは良いですね。

お仕事の打ち合わせのときにサッと何か書いて説明したいときとか、ちょっとしたアイデアをすぐ書き留めるのに便利かと。

スクショの画面に書き込みできるのは、今欲しい機能です。

よくスクショや画面キャプチャ撮って書き込みして記事に載せるんですけど、いちいちアプリ起動して図形選択したりちょっとした手間なんです。

Apple pencilで手書きで書き込みできるなら少し楽になりそうだなぁ。

ExcelやWordなどのデータをスクショして書き込みできるということだし、Numbersやネット記事などにも書き込みできるということですもんね。

記事の校正や編集に便利だそうです。

HP作成の前段階の準備で、どんなサイトにするかデザイン起こすときに便利そう。

見本サイトスクショして、どうカテゴリーとかの必要を当てはめていくかとかできそうだし。

絵や漫画は今のところ自分には未知数だけど、やってみると面白そうなので興味はあります。

タブレットの操作は私は指紋が付いても気にしないので別になくても良いかも。

以前家事しながらタブレット使うのに操作用ペンを買ったけど、すぐ使わなくなってしまったし。

Apple Pencilを使うための、iPadとiPad Proの比較

iPad ProとiPadではお値段が違いすぎるので、個人的にはiPad一択ですが、

一応、iPad ProとiPadとiPad miniの比較表でも。

 12.9iPad Pro10.5iPad ProiPad iPad mini 4
画面サイズ12.9インチ10.5インチ9.7インチ7.9インチ
大きさ305.7×220.6mm250.6×174.1mm240×169.5mm203.2×134.8mm
暑さ6.9mm6.1mm7.5mm6.1mm
重量(Wi-Fi/Wi-Fi+Cellular)677g/692g469g/477g469g/478g298.8g/304g
性能A10X FusionチップA10X FusionチップA10 FusionチップA8チップ
カメラ/動画12MP写真/
4K HD
12MP写真/
4K HD
8MP写真/
1080p HD
8MP写真/
1080p HD
Apple Pencil対応対応対応×
キーボードSmart Keyboard、BluetoothSmart Keyboard、BluetoothBluetoothBluetooth
値段(Wi-Fi) 64GB 86,800円256GB 103,800円
512GB 125,800円
64GB 69,800円
256GB 86,800円
512GB 108,800円
32GB 37,800円
128GB 48,800円
128GB 45,800円
値段(Wi-Fi+Cellular) 64GB 101,800円
256GB 118,800円
512GB 140,800円
64GB 84,800円256GB 101,800円
512GB 123,800円
32GB 52,800円
128GB 63,800円
128GB 60,800円

※Apple Pencilは別売りで、10,800円(税別)です。

iPad比較について

iPad Proはやっぱりハイスペックですね。

Smart Keyboardは特に必要を感じていませんが、iPadやiPad miniが2スピーカーに対し、iPad Proは4スピーカー。

容量を高めにすると10万円を越えるという、「もうパソコンじゃん。」と突っ込みたくなります。

iPad 32GBよりもiPad mini4の方が値段安いんですね。

iPadにだけ反射防止コーティングがない。

Cellularモデルにするかどうか

iPadについての記事を調べていると、大抵のブロガーさんが

「iPad買うならCellularモデルがおすすめ!」

と書いていました。

しかし、私はあえて言いたい。

家の中でしかiPadを使わない人にはCellularモデルはいらない!

私はWi-Fiモデルのタブレットを5年くらい使用し続けてますけど、Cellular機能を欲しいと思ったことがないです。

まずiPad miniを外に持ち出さない。

たまーに持ち運んでも、子持ち主婦としてはiPad miniですら持ち運びには大きく感じる。

仕事をしている方々には、もちろんCellularモデルがおすすめだとは思いますが、

家の中やオフィス内でしか使用しない人はWi-Fiモデルで十分です。(言い切り)

旦那もオフィスと家の中でしかiPadを使用しないのでWi-Fiモデルです。

ごく稀に出張で外で使いたいときは、WiFiレンタルを利用したりしています。

今ならスマホを持っていればデザリングもできますしね。

CellularモデルはWi-Fiモデルよりも1万5千円お値段が高いので、いざという時のためにしては勿体無いお値段かと。

自分のiPad miniのバージョンの調べ方

ふと、自分のiPad miniのバージョンが何なのか気になりました。

iPad mini本体には書かれていないので調べてみました。

Appleの公式サイトに載ってました。

iPadのバージョンの識別方法は、iPad miniの裏側の「iPad」の刻印の下。

(しまったスマホがないから裏面をiPad miniで自撮りできない。。。上記写真は旦那のiPad裏面。)

右の方に「Model A1489」と書かれていました。

A1489は、iPad mini 2 Wi-Fiモデルだそうです。

iPad mini2って2013年後期から2014年前期モデルなんですね。

2015年3月にApple Storeで購入したiPad miniなんですけど、なぜiPad mini3じゃないのかは、

覚えてないけど型落ちお値段安くで買ったかなぁ。

現在販売されているのはiPad mini4で、容量は128GBオンリー。

私の持っているiPad mini2は16GB。

16GBだと子供の写真や動画を撮っているとすぐに容量オーバーになります。

昔は16GBも大きい方だったのになあ。

Apple GiveBackは使用できるか調べてみた

Apple StoreでiPadを購入するときに、Apple製品を下取りに出せるそうです。

Apple GiveBackというサービスだとか。

いつの間にそんなサービスが始まったのか、下取り額分のApple Storeギフトカードがもらえるとのこと。

またApple Storeギフトカードか!(>>Apple Storeギフトカードの使い道

Apple Store店舗なら下取り額分をその場で割引してくれるそうです。

Apple Storeギフトカードを後日もらうよりは、その場で割引してくれる方がよっぽど良いです。

調べてみたら、私の使用中iPad miniは見積もりで7,500円の下取り額だとか。

気になって昔2009年に購入したMacBookが下取りに出せるか見積もってみたところ、

なんと500円!安い!

いいや、500円なら下取り出さずに壊れるまで使い続けますよ。

iPadかApple Pencil機能のないiPad miniか、私の決断は

寝そべって片手でiPad mini持って片手で操作することが多い私にとって、大きさと重さは結構重要。

旦那に

「次はいつiPad系の新作が出るかなぁ。iPad miniでapple pencil使えるようにならないかなぁ。」

と聞いてみたら、

「iPad系の新作は毎年春に発表だから今年はもう新作は出ないと思うよ。

iPad miniがApple pencil対応にはならないと思う。だって画面が小さ過ぎるでしょ、キャンパスにするには。」

と言われてしまいました。

スマホでも何でも大きくすれば良いわけではないと思うんですけどね。

私は常にマイナー商品を欲しがる人なのですが、どうにかiPad miniをApple pencil対応にしてくれませんかね。

来年春までは今使用中のiPad miniが持ちそうにないので、早めに決断しなければいけません。

どうにか来年正月の初売りまで持って欲しいけど、バッテリーの持ちがヤバいなぁ。

旦那は「最近のiPadなら重さは昔(私使用中)のiPad miniと大差ないでしょ。」と言いますが、

大きさが女性の片手で支えるには厳しい気がする。

今のところiPadでApple pencil購入が1番の候補なのですが、

32GBのWi-Fiモデルで37,800円 + Apple Pencilが10,800円 = 48,600円(税抜)

税込で52,488円!!

お金があればすぐにでも買いたい!

でもスマホにも機種変しないといけないからお金がない。

どのみち次の正月初売りには買うと思いますが、仕事に必要だからと衝動買いしないと良いけどなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする