エルゴ ADAPTアダプト、エルゴ2016年新作の紹介

首すわり前の赤ちゃんから使える抱っこ紐を紹介するシリーズ。

今回は、エルゴの新作、アダプトです。

スポンサーリンク

エルゴ ADAPTアダプト

エルゴの2016年に発売された新作抱っこ紐、アダプトです。

本体価格

24,840円(税込)

機能

対面抱き、腰抱き、おんぶの3way

使用月齢

新生児(3、2kg)~48ヶ月(20kg)まで

※インファントインサート不要

特徴

  • クッション入りヘッド&ネックサポート付き
  • スリーピングフード付き
  • 腰ベルト付き
  • 肩ひもは、クロス装着も可能
  • エルゴノミックスポジションが成長に合わせて調整可能
  • ウエストベルト付き

エルゴノミックスポジションの調整について

シートアジャスタータブをウエストベルトのカラーガイドに留めて、赤ちゃんが座る部分のシートの幅を調整します。

50、8cm以上3ヶ月まで、61cm以上3~9ヶ月頃、71cm以上9ヶ月~4歳頃の3段階に調整することができます。

素材、原産国

綿100%、ベトナム

アダプトの魅力、おすすめポイント

エルゴの新作、アダプトです。

インファントインサートなしで新生児OK!

今回の最大の改良点と言えましょう。

アダプトは、他のエルゴとは違って、インファントインサート無しで、新生児を抱っこすることができます!

別売りで買うことも、暑さで汗だくになることも、赤ちゃんの足の置き場に悩むこともなくなるのですね。

当然、赤ちゃんは首すわり前でも縦抱きになります。

シートの幅が調整可能

赤ちゃんの座るところのシートの幅が、赤ちゃんの成長によって変えられるのは良いですね。

エルゴオリジナルは、大柄なお母さん、大柄な赤ちゃん向けといった印象がありました。

エルゴアダプトであれば、赤ちゃんが小さくても、大股開きで膝が曲がらない状態で抱っこされる心配もなさそうです。

肩ひもがクロス装着できる

肩ひもが背中でクロスできるクロス装着ができるのも魅力です。

これなら、「今までエルゴはゴツくて合わなかった。」という小柄なお母さんでも、合うかもしれません。

クロス装着、私は”ベビーキャリア”という抱っこ紐を見て、「背中で肩ひもがクロスできる抱っこ紐があるんだ。いいなー。」と思いました。

クロス装着できると、赤ちゃんの体重が肩や腰だけでなく背中にも分散されて楽なんです。

私は実際に、”クロス抱っこ紐”で、背中でクロスする抱っこ紐を経験したのですが、クロス抱っこ紐は腰ベルト無しにも関わらず、すごく楽でした。

ヘッド&ネックサポート付き

首かっくんにならない、ヘッド&ネックサポートが付いています。

後付けでのヘッドサポートは、抱っこ紐を折りたたむ時邪魔だって聞いたことがあるので、標準装備で付いてるのは良いですね。

ポケットがない

唯一?欠点があるとすれば、エルゴアダプトにはポケットがありません

スリーピングフードを収納する部分をポケット代わりにすることは可能のようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする